アラサー会社員の人生楽しむゆるゆるブログ

あまいぱんブログ

HOBBY

ネット通販で詐欺に遭うと被害額10分の1前後が返金の模様【体験談】

投稿日:2019年9月29日 更新日:

ネット通販詐欺の返金額

スポンサードサーチ

ネット通販詐欺に被弾→正式手続きで被害額10分の1がバック

じゃてぃらん
こんにちは。じゃてぃらんです。

以前に、ネット通販で振込詐欺にあった話を
【悲報】ネット通販で詐欺にあった話【一万円消失】
こちらの記事でご紹介しました。

今回はその後の結果で、返金されるまでの流れとその結果についてご紹介します。

結論がタイトルでネタバレですが、被害額の約10分の1前後の金額が返金された、ということになります。

【悲報】ネット通販の詐欺被害は頑張っても返金率10%前後という結果

再度の結論ですが、ネット通販で詐欺被害に遭った場合、必要な各種手続きを済ませてもだいたい被害額の10分に1くらいの金額しか返金にならないっぽいです。


【悲報】ネット通販で詐欺にあった話【一万円消失】
この記事で詳細をご説明のように、詐欺被害に遭ったことが分かってすぐに警察と銀行に連絡して必要な手続きを済ませています。

その手続きは下記の通り。

・警察に被害届&情報提供
・銀行に被害届&必要書類発行の手続き依頼

前回の記事ではここまでやってました。
で、今回はその後の流れ

・届いた必要書類に記入&必要書類の送付
・被害金額返金のお知らせ受理
・返金

までの流れをご紹介します。

スポンサードサーチ

【体験談】ネット通販で詐欺に遭ってから返金までの流れ

繰り返しますが、

・届いた必要書類に記入&必要書類の送付
・被害金額返金のお知らせ受理
・返金

の流れです。

届いた必要書類に記入&必要書類の送付

下記のような書類が届きます。

申請書01

【被害回復分配金支払い申請書】↓

申請書02

申請書03

これらの記入見本も同封されているので、それにならい記入していきます。

また、下記のような書類も同封されているので一度目を通しておきましょう。

申請書04

申請書05

そして、下記の必要書類一式を送付します。

・記入書類
・入金の履歴(送金履歴のプリントアウトや通帳の該当箇所のコピー)
・現住所が確認できる身分証のコピー

そうすると、しばらくすると「決定書」というものが送られてきます。

被害金額返金のお知らせ受理

送られてくる「決定書」は下記のようなものです。

【決定書】↓

決定書01

決定書2

上記の通り。

これらが送られてきた後、決定書内に書かれている日付に該当の銀行口座まで返金振り込みがされる、という流れになります。

そして上記画像をご覧になっていただければお分かりだと思いますが、

被害額¥11.220-に対し、返金金額は¥989-、、、

おおよそ被害額の10分の1前後の金額が返金されるということになりますね。

返金

該当の口座に返金が完了しました。金額は書面記載の通り、989円です。

日常的に利用するネット通販で詐欺被害に遭わないようにしましょう

というわけで、「ネット通販詐欺に遭ったその後」についてオレの体験談をご紹介しました。

何度も言いますが、結構めんどくさい手続きを経ても被害金額の10分の1くらいの額しか返金されません。

じゃてぃらん
しかも、返金があっただけで運が良い方なのかなという感じですらあり、、、なんというか悪い奴って本当むかつきますよね。

ネット通販は日常的に使うショッピング方法なので、ちょっとでも怪しいと感じた場合は用心していきましょう。

本日は終わります。最後までお読みいただきありがとうございました。

-HOBBY
-, ,

Copyright © あまいぱんブログ, 2018~2019 All Rights Reserved