HOBBY

【2020年】父島『海遊』宿泊の体験談【口コミは?ご飯がうまい】

投稿日:

【2020年】父島『海遊』宿泊の体験談【口コミは?ご飯がうまい】

本記事の目次です。

スポンサードサーチ

小笠原諸島父島で海遊に泊まった体験談と感想【2020年の口コミ】

じゃてぃらん
こんにちは。じゃてぃらんです。

小笠原諸島の父島に観光に行ってきました。宿泊先に『海遊』を利用したので、感想やレビューを記事にしようと思います。

画像多めにしていくので、GoToとかで父島観光をご検討中の方の参考となれば嬉しいです。

父島の海遊はご飯もおいしくてまじで素敵な宿でした【口コミ良好】

先に結論から言うと、海遊さんはお部屋も清潔でごはんもおいしく、非常に素晴らしい宿泊施設でした。

諸々の対応を海遊のお母さんがしてくれるのですが、めちゃ親切でいい方で、感謝しかなかったです。

海遊の特徴を挙げると下記の感じ。

  • チェックインいつでも(船が着いたら)
  • チェックアウトいつでも(船が出るまで)
  • 基本的に事前予約
  • 洋室
  • Wi-Fi完備
  • トイレ風呂各部屋に完備
  • 宿の裏に海水浴場

その他の詳細は小笠原海運の該当ページをご確認ください。

小笠原諸島父島は、おがさわら丸という船でしか来られないため、船の発着時間がチェックインチェックアウトの時間になってるみたいなイメージ。

父島のメインストリートに面した立地で、おがさわら丸が入出港する二見港まで徒歩約7分くらいの距離感です。お土産屋さんやスーパー、レンタルバイク屋なんかも徒歩圏内なので、立地的にも便利です。

海遊は一階が中華料理屋さんで二階が宿泊施設という構造で、ご飯は下の中華料理屋の店内で食べます。

もしお部屋で食べたいという場合は、海遊のお母さんに相談してみてください。

スポンサードサーチ

画像で見る父島『海遊』体験談【口コミ通りご飯がまじでうまい】

それでは、海遊の館内を画像で見ていきましょう。

海遊画像01
↑ 外観です。

真ん前に原付を停めてもOKなので、ありがたや。

海遊画像02

海遊画像03
↑ 玄関付近。

キッチンもあるので、もし簡単に何か温めたいとかの場合は重宝しますね。

海遊04
↑ ベッド周り。

1人で宿泊してもベッドが二つあるのは、地味に堪えます、、、(´;ω;`)

基本的にツインルームっぽいです。

海遊05
↑ 室内こんな感じ。

広いので、快適です。

海遊06
↑ 部屋の奥には窓があり、テラスになってます。

テラスには洗濯物とかも干せます、洗濯機はいつでも使い放題なので、服をたくさんもってこなくても良い( ^ω^ )

海遊07
↑ 窓から出たテラスの眺め。

徒歩1分くらいの距離で海があるので、簡単なシュノーケリングとかすぐできます。

ちなみに、海遊のお母さんにお願いすれば、シュノーケリングセットを貸してもらえます( ^ω^ )

海遊08
↑ 洗面台とトイレ。

清潔なので、気持ちよく使うことができました。

海遊09

海遊10
↑お風呂も広いです。

一通りシャンプーリンスなどそろっているので、こだわりがなければなにもなくてOK。

快適で清潔なお部屋でした

海遊11

以上、海遊の室内です。

普通に清潔で広くて、快適です。

そして到着した際のウェルカムドリンク的な感じで、ソフトクリームをもらえました(^O^)/

うまい。

海遊の夕飯を3日間体験した口コミ【父島産の食材を豪華に使用】

余談ですが、海遊はまじでごはんがうまいです。

父島産の食材を豪華に使用した海産物が出されるので、海の幸が好きな方はハッピーでしょうね。

オレは三泊して三食全部ごちそうになったので、海遊のごはんも紹介します。

一日目の夜ごはん

  • お魚丸々一匹の煮つけ
  • お刺身
  • 天ぷら

海遊食事01

海遊食事02

海遊食事03

身がたっぷりのお魚丸々一匹の煮つけがメイン。

まじでうまかった。ごはんは炊き立ての白米食べ放題、ビールや日本酒に各種サワー類もありました。

すみません、、、この日はお腹が空き過ぎていて、全体写真撮り忘れです、、、m(_ _)m

そしてお魚の名前も全部聞いたんですが、、、これも完全に忘れてしまいました、、、グダグダですみません、、、

二日目の夜ごはん

  • 島寿司
  • 亀の刺身
  • 亀のもつ煮
  • 白身魚の煮つけ
  • おでん

海遊食事04

海遊食事05

海遊食事05

海遊食事07

海遊食事08

海遊食事09

 

海遊は、他の口コミなんかで亀料理が出るということで有名っぽかったです。

楽しみにしていた亀料理、しかも島寿司までセットという豪華な食卓です。

亀刺は、クセがあるのかと思いきやそうでもない。

馬肉とかの類なのではといった感想なので、ジビエとか好きな方に特におすすめです。

また、亀のもつ煮は、抹茶みたいな後味のある不思議な味でしたが、うまかった( ^ω^ )

三日目の夜ごはん

  • お魚の半身煮つけ
  • お刺身
  • 白身魚のフライ

海遊食事10

海遊食事11

海遊食事12

海遊食事13

初日に丸々一匹で出た煮つけが半身で登場です。初日と味付けが違っていました。

三日目はお刺身は豪華ですね、触感と味のバリエーションが豊かでうまかった。

そしてこれも全てお魚の名前を聞いたのですが、覚えてないですm(_ _)m

ごはんのときに海遊のお母さんが色々話をしてくれる

こういった感じでまじでごはんがうますぎですが、ご飯を食べているときに海遊のお母さんが色々話をしてくれます。

元々は東京都浅草に住んでいて、大東亜戦争時の東京大空襲を2日誤差で疎開回避。戻ってきたら街に何もなくなっており、びびったとのこと。

数回住まいを変え、父島に定住されたということでした。

お母さんと話をしていて、父島では冷凍食品が高級品ということを知りました。

本土から持ってくるのがまぁまぁハードモードらしいです。そういえば父島のスーパーにある冷凍食品は、都内の3~4倍の値段でした。

なぜだ?と不思議でしたが、謎が解けました。

スポンサードサーチ

【口コミ100点】海遊はご飯もおいしく父島でおすすめの宿泊施設!

以上、父島の宿泊施設『海遊』の体験談と口コミでした。

清潔でお母さんもいい人で、島の色々な施設からも近いし、おすすめな宿泊施設です。

海遊はおがまるパックの指定宿泊先として含まれてることが多いっぽいですね。

画像多めでご紹介いたしましたので、ご宿泊をご検討されてるあなたのご参考になればうれしいです(`・ω・´)

ご飯の写真をたくさん見ていたらお腹が空いたので、日高屋でも行きますね。

記事を終わります。

-HOBBY
-, ,

Copyright © あまいぱんブログ, 2018~2020 All Rights Reserved