LIFE

コロナ禍の発熱で病院たらい回しされた話【発熱センター電話が正解】

投稿日:2021年1月26日 更新日:

コロナ禍の発熱で病院たらい回しされた話【発熱センター電話が正解】

本記事の目次です。

スポンサードサーチ

【発熱で病院たらい回し】緊急事態宣言中の風邪で受診拒否された話

じゃてぃらん
こんにちは。じゃてぃらん(@jathilan666)です。

現在、都内は緊急事態宣言中(執筆日2021年1月26日)ですが、、、先日早朝に突然具合が悪くなりました。

  • 寒すぎる
  • 37.5度の発熱
  • 肺の不快感
  • 全身の倦怠感

こんな感じ。

在宅でテレワーク中だったし、自宅と近所のスーパーの往復くらいしかしていませんでしたが、、、ぶっちゃけ「まさか、、、コロナ、、、?」と焦りました。

結論から言うと、新型コロナではありませんでした。

近所の病院7医院に電話して色んな番号たらい回しにされましたが、発熱センター(03-5320-4592)というところに電話したら、受診できる病院を一瞬で教えてくれました。

その場でPCRも受けられて、陰性。

なので今回は

コロナ禍の今、発熱症状があったらまず発熱センターに電話しましょう

ということについてオレの実体験ベースで記事を書きます。

※全ての医療従事者の方に感謝の気持ちを持っています。もし当記事内に不適切な表現等あり、不快に感じた方がいらっしゃいましたら謝罪します。否定的な意図は一切ないということをお汲み取りいただきお読みくださると幸いです。

コロナ禍の今は熱出たら病院じゃなく発熱センターに電話が最適解

再度の結論ですが、

今はコロナ禍なので、発熱症状があったら「発熱センター(03-5320-4592)」にまず電話をしましょう。

オレはこの発熱時、37度台(MAXが37.5度)でした。

手持ちの近所の街医者の病院診察券7枚を、トレーディングカードのように用意して受診以来の電話してみたものの、全滅でした。

色々なところの電話番号を案内され、このご時世にFAXでまず保険証と問診票を送れとか、案内先の番号でまた別の番号に電話しろと言われたりとか、いわゆる「たらい回し」にあいました。

後述しますが、ある街医者さんの電話では結構ひどいことも言われましたが、、、発熱センターの人はすごく優しかった。

しかもすぐに自宅近所で受診できる病院をいくつか教えてくれるので、発熱症状があったら発熱センターにまず電話しましょうという結論です。

スポンサードサーチ

発熱があると普通の街医者とかはコロナ疑いで受診拒否です【体験談】

上記結論

「2021年の今、発熱症状があったら発熱センター(03-5320-4592)にまず電話しましょう」

の理由は下記の通り。

  • 普通の街医者は発熱してると診てくれない医院が多い
  • 朝だと保健所に電話しても誰も出ない
  • 発熱症状でも診てくれる近所の病院を教えてもらえる
  • 電話の人が非常に親切

こういった感じ。

保健所は、「8時半から営業開始」と公式HPに記載されていましたが、8時45分に電話しても「営業時間外です( ^ω^ )」の機械アナウンスが流れるだけ。

東京都医療機関案内サービス「ひまわり」というところの番号もしきりに勧められましたが、ここは何段階もスローな番号選択(携帯キャリアの自動音声案内みたいなやつ)で話が進まないのでNGです。

なので、うざいくらい繰り返しますが、

コロナ禍の今は熱が出たらまずは発熱センター(03-5320-4592)に電話してください。

最速で解決策を提案してくれます。

7つ病院に電話して受診拒否→発熱センター電話ですぐ検査できました

それではオレの実体験をちょっとだけお話します。

体調悪化した時の状況

冒頭にも書きましたが、ある早朝急に具合が悪くて目が覚めました。

  • 寒すぎる
  • 37.5度の発熱
  • 肺の不快感
  • 全身の倦怠

都内在住なので、緊急事態宣言中で在宅勤務で引きこもっていたのですが、毎日食材の買い出しに近所のスーパーに行ってました。なので、100%引きこもり徹底、というわけではなかったです。

具合いが悪い時に取った行動と電話口での病院対応など

病院開院の時間になるとすぐに近所の病院の診察券を全部出し(なんと7枚もあった)、片っ端から電話するも全滅、、、

no-img2″>
 <figcaption class=わたし

あの、受診してくれるかお聞かせください。早朝からMAXで37.5度の熱があって、倦怠感と肺の辺りの不快感があるんです。どうでしょう?

こういった聞き方で電話しましたが、主な返答は下記の感じ。

"no-img2″
看護師A

発熱があるとダメですね

"no-img2″
看護師B

●●病院なら大丈夫と思いますよ

"no-img2″
看護師C

まず保健所に電話して指示を仰いでください

基本的に、どこかほかの電話番号とかを案内するで終了でした。

しかし、案内先の電話番号でも同様のあり様、かつ保健所や「ひまわり」は上記で説明した感じでお話になりません。

中にはこんな返答をする病院もありました。

"no-img2″
看護師D

熱がある?ダメですね、来ても入れられないんで絶対来ないでくださいね!

no-img2″>
 <figcaption class=わたし

あの、ではこういう場合どうすればよいのでしょうか

"no-img2″
看護師D

知りませんね。保健所にでも電話してください!

no-img2″>
 <figcaption class=わたし

私は〇〇付近在住なんですが、この辺の保健所はどこが管轄ですか?

"no-img2″
看護師D

ご自身で104にでもかけて調べてください(ガチャ切り)!

、、、医療現場がひっ迫しているのは承知なのですが、さすがにこの対応には「お前ふざけるなよ、、、」と思ってしまいました。

で、その後にたらい回しされていく中で聞いた発熱センターに電話したら、発熱症状があっても受診かつPCR検査してくれる近所の病院を探して教えてくれた、という流れにあります。

じゃてぃらん
発熱センターで電話対応してくれたお姉さんにマジで感謝です、、、

発熱してても受診・検査してくれた病院では誰とも会わなかった件

そしてその後に、自宅から歩いて10分程度の距離の発熱病院に行くことになったんですが、その前にメールで色々と聞かれました。

主な質問は下記画像の通り。

発熱時の質問

で、このメールを返すと割とすぐ案内のメールが返信されてきます。

あとはそのまま指定の病院に行けばOKなのですが、すごいなと思ったのは受診で誰とも会わない点です。

メールにある電話番号に電話すると、隔離されたこういった感じの部屋に案内されます。

病院01

病院02

おそらく、コロナ禍前は物置的な場所だったんでしょうね。

そしてここでスマホのZOOMで受診しました。

病院03

その後、下記の張り紙にあるように自分でPCR検査用の唾液を採取し、指定の場所におきます。

病院05

病院06

なお、お薬も入り口のカゴ的な箇所に入れてくれ、PCR検査の結果が出た後に諸々のお金を払いにくればOKという感じだったので、徹底されていてまじで素晴らしいなと感動しました。

二日後のAMに「陰性」の電話あり

そして気になるPCR検査の結果ですが、、、約二日後にきちんと電話で教えてもらえます。

オレは「陰性」でした。

ずいぶんビビりましたが、コロナじゃなくてよかったです。

スポンサードサーチ

熱が出たら発熱センターに電話して受診可能な病院を教えてもらおう

ということで、

コロナ禍の今、発熱症状が出て受診がしたい方は発熱センター(03-5320-4592)に電話して最寄の病院を調べていただきましょう

ということを実体験ベースで説明いたしました。

こういう言い方をするとアレですが、、、かかりつけの街医者とかに電話すると、結構ひどいことを言われることもあったので、まずは発熱センター(03-5320-4592)へ電話相談が最適解かなというのが実体験ベースの所感です。

保健所とかは公式HP上の営業時間中でも、しばらく「営業時間外です( ^ω^ )」のアナウンスとかで、、、正直むかついたんで笑。

医療機関が非常にひっ迫していて大変なのは重々承知ですが、なるべく安心したいという気持ちは皆さん絶対ありますからね。

じゃてぃらん
患者の僕らも、医療従事者の皆様も、言い方を考えてお互いがハッピーになれるよう協力してつらい日々を乗り越えましょう!

記事をお終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました(^O^)/

-LIFE
-, ,

Copyright © あまいぱんブログ, 2018~2021 All Rights Reserved