アラサー会社員の人生楽しむゆるゆるブログ

あまいぱんブログ

LIFE

【日傘男子】気持ち悪いとかキモいとか言われても男は日傘すべき話

投稿日:2019年6月15日 更新日:

日傘男子のススメ

スポンサードサーチ

強制的に日陰を作る最強能力者「日傘男子」のススメ

じゃてぃらん
こんにちは、じゃてぃらんです。

何年も前から、夏日の移動中や通勤中は日傘を使用しています。たまに無遠慮な人からガン見されることも無きにしもあらずですが、基本気にしてないです。

暑い日は熱中症や日焼けが心配なので日傘を使いたいですが、男性の日傘は変かと思い、迷っています。「日傘男子」はアリですか?

こういった悩みに答えたいと思います。

いわゆる「日傘男子」なオレが経験上の結論から言うと、「日傘男子は最高だからマジでアリ」です。

日傘男子が気持ち悪いとかいう意見は無視してOK

男性の日傘は全然ありです。なぜならメリットばかりと思うからです。

じゃてぃらん
男性でも日傘は使うべきと思っていて、「日傘男子」とかいうパワーワードも出てきてますし、なんか日差しはどんどん強烈になっていってる気もしますし、日傘男子はマジでアリです。

とはいえ、まだ少数派なのかもですね。

その証拠に「日傘男子」で検索サジェストワードを見ると「気持ち悪い」とか出てきて、、、ナルシストとかおねぇっぽいとかいう極論も飛び交っており、なんというかフツーに傷つきますよね。

しかし、この記事を書こうと思った日に「日傘男子」で検索したら朝日新聞のこんな記事が出てきました。

日傘男子の検索結果
広がるか「日傘男子」普及まだ14% 壇蜜さんもPR

この原田環境相の嬉しそうな表情をご覧ください。

壇蜜さんが日傘男子を推奨しています。

これで、日傘男子に対する、どこの馬の骨ともわからないネガティブな意見はどうでもよくなりました

とはいえ、それではこの記事が終わってしまうので、「日傘男子はマジで最高だからアリ」な理由を説明していきます。

スポンサードサーチ

日傘男子化すれば有害な紫外線を効率的に排除可能です

日傘男子が最高である理由は、シンプルですが下記の通りです。

・紫外線を防げて日焼けしない
・熱中症の予防
・まっすぐ前を向いて歩ける

割とシンプル過ぎる理由ですが、逆を言うと日傘なしではこんなシンプルなことも難しくなるのがこれからの暑い季節です。具体例を見ていきます。

これでも日傘男子が気持ち悪いと思いますか?【メリットしかない】

じゃてぃらん
タイトルの通りですが、これでも「日傘男子とか、、、気持ち悪いな、、、」というネガティブ意見に傾くでしょうか?

紫外線を防げて日焼けしません【美白効果】

日中外を出歩いても日焼けしなくて済むのは最大のメリットです。

「いやいや、そのための日傘じゃんw」と言われてしまうくらい当たり前な話ですが、日焼けを避けたい美意識の高い男性にとってはマジで最大級のメリットです。

健康的な日焼けならまぁOKなのですが、顔だけや首の裏だけなど、服から露出した部分だけ浅黒く日焼けしているのは実にみっともないと思います。

鏡を見たとき、気を抜いて微妙な部分や微妙な色具合に日焼けした自分が映ると、気分が萎えませんか?

また、きちんとした日焼けじゃない通勤焼けとかだと肌荒れがひどいです。見た目を気にしない方でしたら問題ないかと思いますが、人は第一印象が非常に大切なので、いらない日焼けを防げることはメリットでしかないと思います。

本気で日焼けを防ぎたい場合は日焼け止めも必須です。
オレは毎朝必ず日焼け止めを顔と首に塗ってから出勤しています。バリアを張ってる気分になるので、男でも日焼け止めをしっかり塗りましょう。

熱中症を予防できます【涼しくて発汗も抑制】

日傘をさしているだけで、体感温度が5度とか下がります。モノによっては歩いて数分で10度近く体感温度が下がるといわれています。

これは実際さしているとひしひしと感じる涼しさで、外回りで日中出歩かなくてはいけない方など熱中症の予防に非常に役立ちます。

汗をかきやすい体質の方なら、発汗も抑えられるので「汗臭いおじさん」とかにならなくてすみます。スメハラ対策にもなりますし、さわやかに過ごせますし、いいことだらけですね。

水分・塩分補給と合わせて日傘もさしましょう。

まっすぐ前を向いて歩けます【背筋を伸ばせる】

じゃてぃらん
実際に夏場日傘を使うようになり、背筋が伸びました。ちょっと意外な発見です。

これは、日傘なしで炎天下を歩いている時を想像してほしいのですが、意識的にか無意識的にか日差しが顔にあたるのを防ぐため、下を向いて歩きませんか?

そういう姿勢で歩くとうなじから首の裏あたりが日焼けしてしまい、かつ姿勢も猫背になるので、歩く姿としては美しくないです。日傘をさしていれば姿勢問題も解決ですね、炎天下でもまっすぐ前を向いて背筋を伸ばして歩くことができます。

日陰を探して歩いたり、日陰を歩きたくてちょっと遠回りとかもしなくてよくて、最短距離をザクザク進むことができます。

スポンサードサーチ

とはいえ男の日傘は気持ち悪いかも、、、【反・日傘男子意見】

とはいえ、確かに男性が一人で日傘を使うのは、感覚的になんとなく抵抗があるのは分かります。冒頭でも申し上げた通り、ナルシストとかおねぇっぽいとかいう極論だったり、特に根拠のない「男らしくない」的な感覚もあると思います。

しかし、そういった他人の批判や思い込みって、そんなに大切で不利益的でしょうか?

道行く知らない人からどう思われても別に良くないですか。知らない他人に珍しい目で見られることを厭い、日傘をささず熱い炎天下を猫背で歩き、ダサい日焼けでみっともなくなることの方が不利益的だと思います。

周りの無関係な人たちの無害な視線は、仮にあったとしても秒でシカトしたらOKですね。

あと、単純に「日傘とかマジでめんどくさい、、、」というご意見もあるかもですが、雨が降った日の傘もめんどくさいですがささない人はあまりいないかと思いまして、同じことなのかなといった感じです。

雨でずぶ濡れにならないマナーと同じく、みっともない日焼けをしないマナーをご自身の中で育てていきましょう。

こういった感じでリーズナブルな価格で日傘を入手できます。

このくらいの価格帯であれば問題なく日傘男子化できるので、まだ持っていない方はサクっとポチって明日から日傘男子デビューしましょう。

他人に気持ち悪いと言われても日傘男子化して快適な毎日を!

ということで見てきました、「日傘男子は最高だからマジでアリ」についてでした。
まとめると下記の感じです。

・タレントの壇蜜さんが推奨してる
・紫外線を防げて日焼けしない
・熱中症の予防
・まっすぐ前を向いて歩ける

あえて日傘をささない理由はなんでしょうか。

じゃてぃらん
また、この記事を書くため色々見ていて知ったのですが、そもそも「傘」とは日傘としての使用用途が始まりだった、ということをご存じですか。

日本書紀には百済聖王(聖明王)の使者が552年に欽明天皇へ幢幡を献上したと書かれている、当初は主に日射を避ける「日傘」として用いていたが、その後日本独自の構造的進化も見られ、降水に対して使うことが多くなっていった。
引用:Wikipedia

傘本来の使用用途は「日傘」だったとは驚きでした。

もし、日傘をさしていて周囲から「お前w男のくせに日傘とかw美意識高杉乙w」みたいなことを言われたら、上記の雑学を披露して相手をうならせてしまうのも面白そうですね。

どうでもいい周囲の意見は無視して日傘ライフを満喫しましょう、知らない人に気持ち悪いと思われても無害ですが、紫外線は有害です。

ということで本日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました。

-LIFE
-, ,

Copyright © あまいぱんブログ, 2018~2019 All Rights Reserved