MOVIE

【映画】フローズンライターの感想やネタバレ【エディの奇妙な冒険】

投稿日:

【映画】フローズンライターの感想やネタバレ【エディの奇妙な冒険】

スポンサードサーチ

【映画】フローズンライターのデータ【感想・ネタバレ】

当記事では、映画「フローズンライター」の感想やネタバレなどをレビューします。

映画「フローズンライター」作品情報

  • 製作年:2011年
  • 原題:BELOW ZERO
  • メーカー:アミューズメントメディア総合学院アメイジングD.C.事業部
  • 出演者:エドワード・ファーロング、マイケル・ベリーマン、クリスティン・ブース、セイディ・マドゥー
  • 監督:ジャスティン・トーマス・オステンセン
  • 脚本:シグネ・オリニク
  • 音楽:ジェフ・ティモシュク

【雑に語る】映画「フローズンライター」のあらすじ

作家エディが締め切りに追われ、冷蔵庫に閉じこもりつつ執筆する。

徐々に妄想(想像)と現実がごっちゃになっていって、スタンド攻撃を受けているような感じになっていく話。

映画「フローズンライター」はこんな人にオススメ

  • エドワードファーロングが好きだ
  • 「ターミネーター2」の子役がその後どんな感じになったか知りたい
  • とにかくエディが好きだ
  • アルバム「Hold on Tight」を持っている
  • 動いているエディを見たい

映画「フローズンライター」トレーラー

【感想・ネタバレ】

この映画を観た、または観ようと思っている人の9割以上は「エディ(エドワードファーロング)が見たいから」という動機の方が多いことでしょう。

分かります、僕も全く同じ理由です。

したがって、エディが出演しているその時点で100点満点なのですが、それではあまりにも過ぎるのでもう少しお話しようと思います。

結論「フローズンライター」は星3つ★★★☆☆

結論から言うと、「フローズンライター」はホラーとして「The普通」です。

エディが出演している、ただそれだけがこの作品の特徴であり、仮に主演がエディでなければ僕は途中で観ることを辞めていたことでしょう。

これは、2008年くらいからエディが出演しているすべての作品に共通することなので、なにも「フローズンライター」に限った話ではありません。

「あの人は今ッ!」みたいな感覚で、歳を取ったかつての美少年を偲ぶ懐古的なコンテンツ。そう思えば腹も立たないと思います。

ベタな肉屋のオヤジを出しやがって

もう一度内容を振り返ります。

作家のエディが締め切りに追われ、カンヅメになるため冷凍庫にこもってひたすら執筆します。

筆が止まるたびに話の展開を妄想し、妄想の様子がエディ主演映像で進んでいきます。

徐々に妄想と現実がごちゃ混ぜになり、そこがホラー的要素といった感じ。

妄想の中では、モンスターとしてはやや押し出しに欠ける肉屋のオヤジが敵キャラでして、これがまた実にテキサスチェーンソーなベタな風貌をしています。

よって敵クリーチャーとしてはイマイチ。

当作品は、エディがスタンド攻撃を受けて執筆中の冷凍庫と妄想中の精肉工場を行ったり来たりする「エディの奇妙な冒険」として観ると良いのではないでしょうか。

ただ、テンポが悪くリズム感もグルーヴも感じられないので、若干の退屈さは否めません。

とはいえ、「フローズンライター」は後期エドワードファーロングのPVみたいなものなので、映画作品としてアレコレ言うのは野暮かもしれないです。

10代20代の美しさは神が与えてくれた恩恵、30代からの美しさは来し方次第

当作品はもう10年以上前の2011年製で、エドワードファーロングは77年生まれなのでこの当時34歳。

「ターミネーター2」の14歳の頃と比べると本当に残念な気持ちになります。

もう少し周りの大人がサポートして、上手な年の取り方をしてほしかったと思うのは、彼のファン皆共通の想いでしょう。

僕はエドワードファーロングの大ファンなので、とても残念に思います。

僕が尊敬するミュージシャンのROLLYさんが、何かのDVDでこんなことを言っていました。

「10代20代の美しさは神が与えてくれた恩恵である。30代以降の美しさはその人の来し方次第である」

後期エディの出演作を見ていると、この言葉がひしひしと響いてきますね。

僕もこの言葉を肝に銘じるとともに、恥ずかしくない年の取り方をしていきたいなと思いました。

ファンなので、今後もエドワードファーロング出演作は全てチェックしますけどね。

いつの日かかっこいいおっさんになったエディが輝く作品に出合えることを願っています。

スポンサードサーチ

映画「フローズンライター」はアマプラ無料体験で観られます

ということで、「フローズンライター」の感想でした。

エディのファンならもちろん、ターミネーター2の子役のその後が気になっている方などもぜひご覧ください。

なお、「フローズンライター」はアマプラで無料で観られます。

「Amazonプライム無料体験」ではアマプラを30日間の無料体験ができるので、映画好きな方で未登録したらぜひどうぞ(^^)/

※無料体験後は月額500円または年間4900円で色々な映画が見放題です

本日の作品「フローズンライター」

 

-MOVIE
-,

Copyright © あまいぱんブログ, 2018~2022 All Rights Reserved