MOVIE

【映画】ディープサンクタムの感想やネタバレ【ウェイ共の末路】

投稿日:2022年1月2日 更新日:

【映画】ディープサンクタムの感想やネタバレ【ウェイ共の末路】

スポンサードサーチ

【映画】ディープサンクタムのデータ【感想・ネタバレ】

当記事では、映画「ディープサンクタム」の感想やネタバレなどをレビューします。

映画「ディープサンクタム」作品情報

  • 製作年:2013年
  • 製作国:スペイン
  • 原題:LA CUEVA/IN DARKNESS WE FALL
  • メーカー:トランスワールドアソシエイツ
  • 出演者:マルコス・オルティス、マルタ・カステジョテ、ホルヘ・パエス
  • 監督:アルフレッド・モンテーロ

【雑に語る】映画「ディープサンクタム」のあらすじ

バケーションに訪れた5名のウェイさん達が、酒にマリ〇ァナにセッ〇スとパリピの限りを尽くした一夜をエンジョイ。

ずぶずぶの二日酔いで目覚めた翌朝、一人の馬鹿が洞窟を見つけてしまう。

屈まなければ進めないくらい狭い洞窟なのに、思い付きとその場のノリで超軽装のまま適当にずんずん進んでいく。

結果、5名のウェイさん達は、真っ暗な洞窟で帰り道が分からなくなってしまう。

映画「ディープサンクタム」はこんな人にオススメ

  • POV作品が好き
  • 「ディセンド」「クローバーフィールド」などが好き
  • 調子こいたパリピなウェイが痛い目に合うのが「ザマァw」な人
  • 極限状態の醜い人間の本性モノを見るのが好き

映画「ディープサンクタム」トレーラー

【感想・ネタバレ】映画ディープサンクタム【ハメを外し過ぎた結果】

まず最初に言っておくと、当作品はジェームズ・キャメロン製作総指揮「サンクタム」と全く関係ありません(当たり前か)。

現代が「DARKNESS WE FALL」なので、配給会社が邦題でにおわせた系の一つかと。

内容は、POVで洞窟内をひたすらさまようシーンがほとんどで、基本的に上記のあらすじの通りなんですが、、、

結論から言うと、カナリ怖くて面白かった作品です。

結論「ディープサンクタム」は星4つ★★★★☆

あらすじに書いた通り、5名のウェイ共がバケーションでハメを外し過ぎて調子に乗りまくった結果、ザマァな感じに洞窟迷子になってしまうのですが、、、

ここに至るまでの展開がこの手の映画のわりにまぁまぁサクサク展開してくれるので、ストレスなく観れます。

よくある「なんだク〇映画か、、、」とサンクコストで切り捨てる流れにはならない絶妙なテンポ感がいい感じ。

「洞窟があったぜェ!探検だぜェ!」みたいな感じで衝動的に穴ぐらに入っていく5人は、信じられないくらいあほです。

みんな確実に危険を感じているのに誰も止めず「友達が行くから」的に付和雷同するところも「いやいや、ダメだろまじで」という感じ。

「”こういう人たち”が調子に乗りすぎた結果」の教科書的な展開です。

ちなみに、ジャケにはがっつりガイコツが描かれているのですが、お化けとかモンスター的な要素は一切なく、ただただヒトコワな展開です。

極限状態で徐々に人間の本性があぶり出されていき、「ヒトってきもいな、、、」という気持ちにさせられます。

アドベンチャー的な洞窟モノを期待するとがっかりですが、閉鎖空間における人間同士の醜い争い的なホラーを期待するとドンピシャかもです。

つるむ友人は選んだ方がイイでしょうね

本編のほとんどが洞窟内のPOVなんですが、とにかく狭くて不快感がすごい。

閉所恐怖症の人にはきついかもしれないです。僕は見ていて恐怖しかありませんでした。

登場人物の中に、冒頭からひときわ不穏な空気を醸し出していたハゲがいるのですが、こいつのやばさがまじでホラーです。

出口を探すため友人を洞窟内の危険な川に飛び込ませたり、苦しんでいる怪我人の口を「うるせぇ!」と塞いだり、、、

最終的には「腹減ったからこいつ食おうぜ」と魔人ブウみたいなことを言って友達を雑に殺害。むしゃむしゃカニバってゾンビのようになってしまいます。

しかも、その喰った友達は、自分が狙っていた女の子だったっていう。。。

人肉食に反対した友人に対しては「次はお前の番だからな」とお前を喰ってやる発言して脅すし、極限状態で無敵の人化したやつは本当に恐ろしい。

こういうタイプの人間は、通常時でもどこかしらやばさの片鱗的なものを感じるもの。

日常で「こいつちょっとおかしくないか?」と感じる人からは離れた方がイイでしょうね、ということも考えさせられる作品でした。

ちなみにラストは「まぁ、そうだよね」というちょっとメシウマな感じで終わるので、後味的にも悪くはないです(^^)/

スポンサードサーチ

映画「ディープサンクタム」はアマプラ無料体験で観られます

ということで、「ディープサンクタム」の感想でした。

POVホラーや人間のやばさ的な作品が好きな方は多分マッチすると思うので、気になる方はぜひどうぞ(^^)/

なお、「ディープサンクタム」はアマプラで無料で観られます。

「Amazonプライム無料体験」ではアマプラを30日間の無料体験ができるので、映画好きな方で未登録でしたらぜひどうぞ(^^)/

※無料体験後は月額500円または年間4900円で色々な映画が見放題です

本日の作品「ディープサンクタム」

 

-MOVIE
-,

Copyright © あまいぱんブログ, 2018~2022 All Rights Reserved