MOVIE

【映画】ハザードオブZの感想やネタバレ【POVゾンビモノ】

投稿日:2022年1月1日 更新日:

【映画】ハザードオブZの感想やネタバレ【POVゾンビモノ】

スポンサードサーチ

【映画】ハザードオブZ のデータ【感想・ネタバレ】

当記事では、映画「ハザードオブZ」の感想やネタバレなどをレビューします。

映画「ハザードオブZ」作品情報

  • 製作年:2016年
  • 製作国:アメリカ
  • 原題:DEAD RUSH
  • メーカー:アルバトロス
  • 出演者:デヴィッド・マイケル・モート、チャーリー・ハミルトン、ケイリー・ル・グラン、レイヴン・コーセンス、オースティン・ダフィ
  • 監督:ザッカリー・ラメラン
  • 脚本:レイヴン・コーセンス、ザッカリー・ラメラン、ギャヴィン・マイケル・ブース

【雑に語る】映画「ハザードオブZ」のあらすじ

突然のゾンビパニックが起こった世界。パンデミックの理由不明なところがワクワクする。

右往左往する人達の様子をPOV(ポイントオブビュー:一人称視点)を主体に描き、人がいっぱい死ぬ映画。

映画「ハザードオブZ」はこんな人にオススメ

  • ある程度安心して観れるゾンビ映画が観たい
  • POV作品が好き
  • V/H/Sシリーズが好き
  • ゾンビパンデミックが急に起こったらどうなるか気になる
  • 派手なガンアクションはなくてもいい

映画「ハザードオブZ」トレーラー

【感想・ネタバレ】「ハザードオブZ」はわりと観れるPOVゾンビ映画

年末年始に奥さんと二人で

「確実につまらない映画をサムネだけで持ち合って、どっちがよりク〇映画を選ぶか※つまらない映画選んだ方が勝ち」

という遊びをしていた。

その際に僕が「絶対これはアウトだろ」とチョイスしたのがこの作品「ハザードオブZ」だった。

「バイオハザード」シリーズのミラジョボ姉さんに肖りまくったこの類のジャケのゾンビ映画は、とにかく危険でしかない。

  • ジャケットに描かれている女主人公が作品には登場しない
  • ジャケットに描かれているシーンは作中には存在しない

こういうことがフツーにあるからだ。いわゆる「ジャケ詐欺作品」である。

これも当然その類のク〇映画だろうと見始めたらまさかのPOV、こいつはク〇さにも期待できるぜとワクワクして観ていたのだが、、、

あれ、面白くない?この映画?

結論「ハザードオブZ」は星3つ★★★☆☆

結論から言うと、「ハザードオブZ」、面白いよこれ。

POVゾンビモノとしてフツーに観られます。

ジャケットの女の人らしき方は出てくるが、ほぼ別人だったり、やっぱりこんな両手拳銃で多数のゾンビに立ち向かうシーンはなかったり。。。

そういう「ジャケ詐欺ク〇映画」としての予想は裏切らないものの、話全体を通して観るとまぁまぁ観れてしまったんである。

量産されているZ級のク〇ゾンビ映画には、もはやその場その場の思い付きで脚本を書いているんじゃなかろうかという悲惨なストーリーのものが多い。

しかし、当作品はちゃんと冒頭とラストシーンに関係性を持たせていたり、「うわこれやべwww」とワクワクする演出があったり、ちゃんとエンタメしているので最後まで見通せました。

主人公の友人の感染経路がイミフとか、細部では「えー、、、」という部分はあるものの、「絶対ク〇だろこれ」と思って見始めた予想を裏切られました。

なんで、アリかナシかでいえば「アリ」なゾンビ映画でした。

ゾンビ映画をつまらなくする原因は『過度の期待』だ

例えば、古くはリメイク版「ドーンオブザデッド」をはじめ、「新感染2」などの名作ゾンビアクションが観たくてこの作品を選んだ方であれば、そら怒るだろう。

しかし、僕は14歳でPS版「バイオハザード」でゾンビに目覚めてから、約20年ちょっとでおびただしい量のゾンビ映画を観てきたから分かる。

あのレベルの名作ゾンビアクションに出会える確率は、ほぼメタルキングとのエンカウント率と変わらない。

悲しいことに、どういうわけかゾンビ映画のほとんどはク〇映画というのが現実だ。

過度の期待を持って勝手にワクワクして観るから「なんだこのク〇映画は、、、」となる。

ゾンビ映画なんて「面白かったら儲けもの」くらいの感覚で観るものであって、一級エンターテイメントを前提に観るものではない。

そのような現実を踏まえて考えると、「ハザードオブZ」はまぁまぁフツーに観られる良質のゾンビ映画だと思う。

友人に「なんか面白いゾンビ映画ない?」と聞かれたら、これを勧めてもしかられないレベルだと僕は思った。

スポンサードサーチ

映画「ハザードオブZ」はアマプラ無料体験で観られます

ということで、「ハザードオブZ」の感想でした。

気になっていて観ようか観まいか迷っている方には、冒頭15分くらいだけでも観てみることをオススメします。

なお、「ハザードオブZ」はアマプラで無料で観られます。

Amazonプライム無料体験」ではアマプラを30日間の無料体験ができるので、映画好きな方で未登録したらぜひどうぞ(^^)/

※無料体験後は月額500円または年間4900円で色々な映画が見放題です

本日の作品「ハザードオブZ」

-MOVIE
-,

Copyright © あまいぱんブログ, 2018~2022 All Rights Reserved