アラサー会社員の人生楽しむゆるゆるブログ

あまいぱんブログ

HOBBY

ネットの映画無料アプリはアマゾンプライムが最強説【コスパ神】

投稿日:2019年2月24日 更新日:

スポンサードサーチ

ネットで映画見放題アプリ「アマゾンプライム」を試してみた

アマゾンプライムビデオが便利


じゃてぃらん
こんにちは、じゃてぃらんです。

映画が大好きです。これまでの人生、どんな精神状態でも映画を見続けてきました。

※関連記事です
【体験談】ブラック企業で消耗した心に勇気をくれる映画10選

さて、基本的に映画は「映画館or DVD」という現物取引で鑑賞することをかたくなに決めて映画ライフを送ってきたオレなのですが、ストリーミング配信の見放題プランを試してみたら神コスパ&便利過ぎてびびりました。
で、そのストリーミング配信が何かというとアマゾンプライムなんですけど、オレの場合、結論から言うと会費の約10倍お得だったわけです

そこで今回は、小学生の頃から映画好きで、レンタルビデオ屋の往復で34年の青春を過ごしてきたオレが「アマゾンプライムがマジで便利すぎる」件についてご説明させていただこうと思います。

5分くらいでざっと読める内容なので、どうか最後までお付き合いくださいね。

アマゾンプライムは400円でほぼネットで映画見放題【神アプリ】

まず、「ストリーミング反対派」だったオレがなんでアマゾンプライムを試してみたかと申しますと、クレジットカードの明細を見ていたら「アマゾンプライムカイヒ」という項目で400円が差し引かれていたことからスタートします。

そう、どこかでAmazonで買い物をしたときに、たぶんお急ぎ便かなんかの設定でアマゾンプライム会員になっていたことに気付いてなかったんです。オレみたいな人、結構の割合でいるんじゃないかと思うので、クレジットカードの明細は毎月チェックしないといけないですね(オレの場合、気付かないで数か月前から引かれていました)。

それで

「じゃあプライム会員解除の前にモノは試しにYouTube感覚でちょっと映画でも観てみようかな」

くらいの感覚で調べてみたら、超便利でびっくりしたという流れです。

何が便利と思ったのか、順番に見ていきますね。

便利その1:スマホで観れる

これが一番便利過ぎて感動しました。アマゾンプライムのアプリをスマホに入れて観たい映画をセットしておけば、スマホで映画が観れます。これがどういうことかというと、通勤往復の電車の中で映画鑑賞ができます。仮に片道1時間とかで通勤している人なら、自宅と会社の往復で毎日映画1本観れてしまいます

ポイント

自宅とかWi-Fi環境下でダウンロードしておけば、観るときにギガが減らないという点が革命的でした。

じゃてぃらん
リテラシーの高い方からすれば「こいつ今更何を言って、、、」という感じかもですが、、、通勤時にYouTubeとか見ていて秒速で通信制限喰らっていた身からすると、これはモノスゴイコトでした。

便利その2:レンタルビデオ屋に行かなくてイイ

例えばシリーズモノを見始めて、続編も観たいと思ったとき、オレは今まで近所のツタヤとかまで行ってました。夏でも冬でも真夜中でも。

頻度的にどんな感じかというと、引っ越し先の条件に徒歩圏内でレンタルビデオ屋があること、が重要条件に上がるくらいの感じです。

ですが、そもそも深夜とかだと営業が終わっていたり、外が暑い寒い花粉が飛び交っているとかで外出準備をするのが結構コストだなと思ってました。で、行ってみたら観たかった作品が借りられててなかったり。 こういった萎える瞬間もアマゾンプライムだとないのが嬉しいです。シリーズモノの場合、自動的にレコメンドされて次作が表示されるので、マジでYouTube感覚で神です。

じゃてぃらん
まぁ、とはいえ過去には、学生時代にツタヤのいつもいる店員さんを好きになって、とかの想い出もあるので、個人的にレンタルビデオ屋は大好きなんですが。

便利その3:安い

なんと言っても月額400円なので、コスパ最強です。

オレの場合最近は5本1000円とかで借りていたので、レンタル代金1本200円換算でいうと2本で元が取れます。

スポンサードサーチ

2019年1月にアプリで見た映画はアマゾンプライム含め24本【無料あり】

じゃてぃらん
ちなみに、アマゾンプライムの見放題作品含め、一か月間でオレが観た映画は下記の通りです(マークがアマゾンプライム。一言感想付)。

01「200本のたばこ」
→クリスティーナリッチが好きで学生時代から観ている作品。ニューイヤーズイヴ系、VHSで持ってます。

02「2LDK」
→小池栄子。2000年代初頭の作品は青春モロかぶり期なので見ていて懐かしいです。

03「Redcon-1」
→ゾンビVSネイビーシールズ、という面白い予感しかしなかったけどどうもしっくりきませんでした。

04「ジュラシックワールド炎の王国」
→ラプトルとバイクで走るシーンが実にかっちょよろしいです。

05「Re:デッド」
→寝落ち、、、オレには合わなかったようです。

05「イングリッド〜ネットストーカーの女〜」
→めちゃオモシロイ!頭のイカれた女系の作品が好きな方にオススメ。主人公のサイコパス感「あるある」が実にリアルです。

06「ギャングスタ」
→ツマラナイ...。トレインスポッティングのアクション版みたいなことがやりたいのは分かるものの、、、

07「仄暗い水の底から」
→高校生のときに劇場で観て以来。今観ると黒木瞳役のお母さんがノイローゼ丸出しで、ただただ気の毒。。。

08「バックトゥザ・フューチャー」
→VHSじゃないハイビジョンで観るとすごく新鮮です。

09「バックトゥザ・フューチャー2」
→観始めたら、そりゃとまらないです。

10「バックトゥザ・フューチャー3」
→もっとシリーズ化してほしかったです。

11「ジュラシックパーク」
→初めて劇場で観たとき小3でした。

12「ペットセメタリー」
→子供の頃にTVの洋画劇場で観てトラウマになり、二十歳くらいのときレンタルVHSで見返して以来。とても悲しい映画ですね。ラスト間際、主人公が一人でトランプをしているシーンが強烈に印象に残っています。続編ではT2で人気絶頂だったエディが出ていて、観たはずなんだけど1ミリも内容覚えてないです。

13「エクスペンタブルズ2」
→何度見てもラスト空港での大バトルが夢過ぎていくらでも見ていられます。このシリーズは観るたびに発見があって楽しい。

14「ゴーストシップ」
→公開当時、大学入試だかアパート決めだか、なんかの用事で上京していて池袋だかの映画館で見た。「13ゴースト」とごちゃまぜになってる。

15「ジェーン・ドウの解剖」
→グッドです。劇中流れる歌がただただひたすら気色悪いです。

16「ディセンド」
→この年代、90年代終わりから2000年代始めの頃のホラーはアクション要素を取り入れはじめ、よりエンタメ色を強め市民権を勝ち取っていったわけですが、そのパイオニア作中の一作です。名作。

17「フローズンタイム」
→10年以上前、八王子スラム街居住時の終盤の頃見た作品。今思えば人生で一番煮詰まっていて、マジでどうにもならなかった二度と戻りたくない日々。すごく良い作品という印象だけ強烈に残っていたけどマイナー作で再見ならず。今見たらすごく良い映画だなと思う反面、フツーだなとも思う。悲しい。

18「バイオハザードダムネーション」
→リメイクされたバイオ2のプレイ動画でいいのがないから代替品で鑑賞しました。フツーに面白い。

19「ターミネータージェネシス」
→公開時映画館で3回観ました。何回見ても飽きない映画。

20「オートマタ」
→アントニオバンデラスがブルースウィルスっぽい丸坊主なジャケ写だから見たけど、抑揚に欠けたSFでアマリオモシロクナイ。

21「マキシマムソルジャー」
→ラストのボートでのバトルシーンで、昔見たことある映画と思い出した。こういう作品山ほどある。。ヴァンダムが出てる。

22「ワイルドカード」
→ステイサム映画は、朝日の中で見ても真夜中の月の明かりの下のような空気感がある。作中のギャンブル依存ステイサム、デイトレやってるとマジでこんな感じになる気がします。

23「トランスポーター」
→ステイサムが上裸でヌルヌルに油まみれになる。ローションばりにすべる。

24「ハミングバード」
→ステイサム。半分風呂入りながらみて半分作業しながら流し見。これこそ真夜中のステイサム。全編に漂う幸薄感たるや1mgも見た者を明るくしない徹底的な暴力。ひたすら暗い、ラストも暗い、徹底的に暗くて実に良い。

 

★=20作品

会費10倍分の映画をアマゾンプライムのネットアプリで見た【10倍界王券】

上記の通り、アマゾンプライムで一か月に20作品を鑑賞しました。最初の頃はレンタルして観た先品もチラホラあるのですが、後半からほぼプライムビデオオンリーです。

従来のオレは1本200円とかでレンタルして観ていたので、レンタルなら4000円だったものがアマゾンプライムで400円だったということで、その費用対効果は10倍。3600円お得になった計算になります。

スポンサードサーチ

【結論】映画好きならアマゾンプライムのネットアプリはマジオススメ

ということで「アマゾンプライムがマジで便利すぎる」件について観てきました。 映画好きならアマゾンプライムはオススメ感しかないですね。

昭和生まれのアナログクラシックな人間なので、「ストリーミングで映画を観る」という行為に漠然と抵抗感があったのですが、根拠のないこだわりは捨てていこうと思います。

じゃてぃらん
というわけで本日はここまでです。この記事をアップしたらまたもう一作見ようかなと思います。

おススメですのでぜひお試しください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-HOBBY
-, , ,

Copyright © あまいぱんブログ, 2018~2019 All Rights Reserved