アラサー会社員の人生楽しむゆるゆるブログ

あまいぱんブログ

WORK

転職面接を100社以上受けた僕がよくある質問をまとめる【対策あり】

投稿日:2019年7月24日 更新日:

面接よくある質問

本記事の目次です。

スポンサードサーチ

転職でよくある面接質問をまとめます【100社以上受けました】

じゃてぃらん
こんにちは。じゃてぃらんです。

2019年現在で経験社数が5社ほどの転職組です。うち2社は超ブラック企業、、、。
2012年くらいから現在に至るまで、約6~7年ほど定期的な転職活動を実践しておりまして、自分の市場価値を測るため色々な企業様の面接を受けさせていただいてます。
二次~最終面接までいったものだけで3~40社以上、一次面接も含めれば余裕で100社超えの企業の面接を受けています。

これだけの企業面接をうけていると、

面接中の自分″>
 <figcaption class=面接中

あ、、、またこの質問か。

といったように、ある程度質問の傾向みたいなものが見えてきました。
そこで今回は

転職(就活)で面接が苦手です。どんな質問が来るとか、どんな対策があるかとか、経験者の話を聞いてみたいです

といった悩みを解決できる記事にしようと思います。

結論をネタバレすると「転職面接の質問は物語化することで対策可能になります」といった趣旨の記事になります。

ですがすみません。。。オレは底辺からの転職組なので、いわゆる「大手企業」は受けていません

従業員10名前後のベンチャー企業や、大きくても従業員500名くらいの中小企業がほとんどですので、
「自分は大手企業を受けようと思ってます」
という方には、もしかしたら有意義な情報提供ができないかもです。

そういう場合は、そっとこのブログを閉じていただいて大丈夫ですm(_ _)m 失礼いたしました。。。

転職面接のよくある質問は「物語化」で対策可能です【結論】

繰り返し結論ですが、面接の質問は「物語化」対策をすることで有利に進めることができます

どういうことかというと、よくある質問をまとめて、全てに自分なりの返答を用意し、それを基にキャラ設定と台本を作ることです。

多くの質問に正直に答えれば、そこにあなただけの一貫性のあるストーリーができていきます。
そのストーリーを把握していれば、よくある質問はもちろんイレギュラーな質問にも答えられるようになる、ということになります。

要するに、

自分を一人のキャラクターと考え、キャラのバックグラウンドと性格を100%把握することで「こういうときこいつならこう答えるな」という視点を持つ

ということです。

スポンサードサーチ

よくある面接質問「パターン化」と「物語化」のススメ【転職・就活】

転職面接のよくある質問を対策するときに、2つの対策で考えるといいと思います。

・外部要因のパターン化
・内部要因の物語化

上記の通りです。順番に見ていきます。

【外部要因】面接でよくある質問のパターン化

転職面接でよくある質問は、一部イレギュラー質問を除き、ある程度パターン化しています。

パターンと、パターンごとの質問・回答の傾向を覚えておけば、面接先企業の業務内容に合わせた返答ができるようになります。

【内部要因】面接でよくある質問の物語化

上記、よくある質問をパターンで覚えたら、あとはその一つ一つに自分なりの回答をしていきます。

ここでNGなのが、転職サイトの記事とかから模範解答をコピペで持ってくることでして、それをやってしまうとおそらく面接担当者にすぐにばれます。

よくある質問だからこそ、あなただけの回答を用意することが大切です。

そして、よくある質問にあなただけの回答を埋めていくことで、そこに答えの一貫性が生まれ、あなたというキャラクターのバックグラウンドと性格の把握ができる「物語化」された台本が完成します。

じゃてぃらん
よくある質問とはいうものの、一つ一つにユニーク内容の回答を考えるのはしんどいです。
が、一度練り込んでしまえばあとから使いまわしもできます。大変かもですが、えいや!でやってしまいましょう。

転職面接のよくある質問パターン5選【対策しよう】

転職面接のよくある質問は、大きく分けて5パターンあります。

・パーソナリティについての質問
・今までのキャリアやスキルについての質問
・志望動機等に関する質問
・これからのキャリアに関する質問
・イレギュラーな質問

順番に見ていきます。

パーソナリティについての質問

・自己紹介(今までの職歴も一緒に)をしてください
・ご自身の人物像について教えてください(どんな人だと言われますか)
・卒業した学校を選択した理由を教えてください
・あなたのキャリアビジョンを教えてください
・仕事への取り組み姿勢はどのようなものですか
・仕事の上で心掛けていることについて何かあれば教えてください
・あなたの「仕事」についての考え方を教えてください
・過去も含めて、自分が考えたことで成功したことを教えてください
・あなたの人生の中で一番の成功体験はなんですか

今までのキャリア・スキルについての質問

・あなたの職歴での職務内容についてそれぞれ詳しく教えてください
・今までの会社に決めた理由と退職した理由について教えてください
・保有スキルについて、実績と合わせてご説明ください
・あなたが仕事において苦労したことは何ですか、またどのように乗り越えましたか
・これまでの経験の中で最も成功した事例、失敗した事例、またそれらから学んだことは何ですか
・今までのご実績で特にアピールできることを詳しく教えてください

志望動機等に関する質問

・なぜ弊社に興味を持っていただけたのですか(応募動機)
・その応募動機が弊社でなければいけない理由はありますか
・弊社の印象について率直なご意見をお聞かせください
・入社して(将来的にでも)弊社で何をしたいと考えていますか

これからのキャリアに関する質問

・今後どのような仕事をしたいと思っていますか
・あなたの職歴をどのように弊社業務で活かしていけると思いますか
・弊社に入社した際に、やってみたいこと、チャレンジしたいことはありますか
・入社したらどのようにご自身(知識・技術)を活かせると思いますか
・入社してから即戦力として活躍するために、現在取り組んでいることはありますか
・ご縁に恵まれた際、弊社でのこれからのキャリアプランをどのように考えてますか
・そのキャリアプランを叶えるために努力していることはありますか
・他社の面接状況など現在の転職活動のご状況について教えてください
・今回の転職先企業決定のポイント(理由)を教えてください
・希望年収についてお答えください

イレギュラーな質問【番外編】※オレが聞かれた変な質問

・今までの職歴で月平均どのくらいの残業がありましたか
・何か副業はやっていますか
・株をやっていますか
・明らかに間に合わない納期でお客さんから仕事がきたらどうしますか
・今までの職歴の中でベンチャー企業で働いた経験はありますか
・自分の仕事は終わっていて、他の人がまだ仕事していたら帰りますか

スポンサードサーチ

自分用「よくある転職面接質問テンプレート」台本作成のススメ

上記、よくある質問を5パターン確認したら、なんでもよいのでテキストエディタにまるっと各質問をコピペしてください。
オレはワードを使っています。

そうしましたら、それぞれ各質問にあなたなりの回答をじっくり考えながら書き込みます。

質問リストこんな感じ

こんなイメージです。

おめでとうございます、一貫性を持った回答で物語化された「よくある転職面接質問テンプレート」の完成です。

じゃてぃらん
あとはこれを台本として読み込み、あなたというキャラクターがどういうバックグラウンドで、どういうスキルを持っていて、どういう考え方をするのかを客観的に把握しましょう。

そうすることで、上記よくある質問への回答はもちろん、イレギュラーで出てきた質問にも「こいつならこう答えるな」といった感じで答えることができるようになると思います。

面接でどんな質問をされても、この台本を把握していれば、一貫性をもったあなただけの回答ができるようになりました。

あとはこれを基に、都度、面接を受ける企業用に細かい部分をカスタマイズすれば使いまわしでの対応が可能になりますね。

転職面接のよくある質問は物語化とキャラ設定で対策【使い回せる】

ということで、転職面接を100社以上受けてきたオレがまとめた

「パターン別よくある質問」
「転職面接の質問は物語化することで対策可能になります」

ということについてご説明しました。

物語化した台本を基にしたご自身のキャラ設定を把握し、面接質問をクリアしましょう。

大切なのは、面接官からよく見られようと思っても質問にウソとかつかないこと、です。
少しでもウソが入ると、一貫性が崩れてブレが生じます。

また、仮にウソを織り交ぜて入社したとしても、入社後に必ず歪みが出てきます。

本当の気持ち:残業はいやだ(定時ダッシュが正義)
ウソの答え:バリバリ残業もいとわないです
歪み:入社後に残業過多でストレスがたまる毎日に、、、

例えば上記の通り。

世の中には腐るほど会社があるので、どこかに必ずあなたの価値観とピッタリな社風の企業があるはずです。
無理にウソとかついてもぐりこむよりか、素直な気持ちで働ける会社を探しましょう。

じゃてぃらん
これで面接質問の対策はばっちりなので、あとは気になる企業様にどんどん面接のお願いをエントリーするだけですね。

あなたのキャリアとスキルを活かせ、気持ちよく働ける企業と出会えることを祈っています。
オレも引き続きよりよい人生にするため日々努力していくので、一緒に頑張りましょう。

ということで本日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました。

-WORK
-, , ,

Copyright © あまいぱんブログ, 2018~2019 All Rights Reserved