アラサー会社員の人生楽しむゆるゆるブログ

あまいぱんブログ

WORK

手書きの履歴書を求める会社はなぜ入社しない方がイイか【無駄すぎ】

投稿日:2019年7月31日 更新日:

手書きの履歴書

本記事の目次です。

スポンサードサーチ

なぜこのご時世に?手書き履歴書とか無駄すぎで意味ないですよ

じゃてぃらん
こんにちは。じゃてぃらんです。

転職活動・就職活動をしています。履歴書について、手書きがいいのかPC作成がいいのかわかりません。たまに手書きを指定してくる企業もありますが、、、どう考えればいいでしょうか。

こういう疑問に答えようと思います。

信頼性担保のため少しだけ自分の話をさせていただきますと、2012年くらいから定期的に転職活動をしていて、28歳で月給18.5万のブラック企業からスタートし、5社ほど経験。一次面接も含めれば100社を超える数の企業面接を受け、34歳の現在は月給約30万のわりとホワイト企業でサラリーマンしています。

色々な企業面接や面接に至るまでのやり取りを経験しているので、それなりに信頼性はあると思います。

結論から言ってしまうと

今時手書きの履歴書を指定してくる企業には入社しない方がいいと思います。
その理由は、業務の効率化とかより精神論や根性論を重視する古いニッポン体質の企業と思うためです。

ということになります。

手書き履歴書をなぜか求めてくる会社には入社しない方がイイ【無駄】

再度の結論ですが、「今時手書きの履歴書を指定してくる企業には入社しない方がいいと思う」ということです。
その理由は、「業務の効率化とかより精神論や根性論を重視する古いニッポン体質の企業と思うため」です。

じゃてぃらん
手書きの履歴書はナンセンスなので、PCで作成したらいいです。

そしてPCで作成した履歴書よりも手書きの履歴書を好む企業は、時代の流れとかに逆行してる「昭和おじさん企業」とかだと思うので、あえてそういった体質の企業で働きたいとか理由がない場合は、避けておいた方がいいかなと思ってます。

スポンサードサーチ

なぜ手書きの履歴書は無駄で意味ないか【根性論と精神論】

繰り返しで恐縮ですが、なぜ履歴書の手書きが無駄で意味がないかというと、

根底にあるものが「精神論」と「根性論」でしかないから

ということになります。

そもそも履歴書の目的は「職務経歴を書面で確認する」だと思います。
で、そういう情報伝達という目的でいうと、手書き文字よりも印刷された文字の方が圧倒的に見やすいですよね。

人間が手書きで書くと、筆跡やクセとかがどうしても出ますし、印刷であればそういった個体差は一切ないので、文字情報をより正確に伝えられます。

なのになぜ手書きの履歴書を好むかというと、履歴書手書き派の意見としては

・文字でその人となりが分かる(伝えられる)
・時間をかけた手書きの方が入社への熱量がある気がする(アピールできる)

とかだったりします。

確かにそういう効果もあるかもですが、これって言ってしまえば「精神論」で「根性論」ですよね、ということです。

入社時に精神論や根性論を好む体質の企業は、入社後にもきっとその体質が待ち構えているように思います。
例えば下記の通り。

・お客様のお願いには何があってもNOというな
・できないじゃなくやれ
・残業時間の多さこそ努力の証
・取り組み始めた仕事は殺されても放すな
・仕事は聞くな見て盗め
・長時間労働の賛美とプライベート軽視

こういったノリが好きな人はいいかもですが、、、少なくともオレは敬遠したい価値観です。

ツールの利便性に人力の手数で対抗するとか、Excelで関数を使わず自分で計算しろとか言ってるのと変わらないですからね。

業務に精神論や根性論を導入して非効率な働き方をするのは、現代の状況や価値観とはかけ離れていると思います。

従って、「イマドキ手書きの履歴書とか時代遅れかつナンセンスさの象徴だよね」ということです。

履歴書を手書きする時間が無駄すぎます【なぜ?マジで意味ない】

オレも就職活動や転職活動をしていた初期の頃、履歴書を手書きで作成していました。
履歴書の手書き、マジでしんどいです。

手書き作成

・文字をきれいに書かないといけない(そもそも手書き文字を書く習慣自体が現代では薄れている)
・最後の一文字でもミスると一瞬でゲームオーバー
・一点もので提出してしまうから振り返りの添削ができない
・毎回履歴書と職務経歴書を仕上げるのに一時間くらいはかかる

上記の通りですが、このしんどさは全てPC作成にすれば秒で解決できる問題ですよね。

PC作成

・キーボードタイプでOK
・誤字脱字があったら都度書き直し可能
・データが残るからいつでも振り返り添削できる
・同じ内容であれば1分で印刷完了

従って、履歴書の手書きとかまじで無駄で意味がなさすぎる、、、と思っています。

じゃてぃらん
超時間の無駄ですよね、その時間で面接受けたい企業のホームページでも眺めていた方が100倍くらい有意義じゃあないでしょうか。

ところがこういった「無駄」をあえて好む企業も一定数あるなというのが、現役の転職組であるオレの体感です。

年々減少の傾向にありますが、求人エントリーを進めるうえで
「※履歴書は手書き作成のものをご用意ください」
という要望を出されることが稀にあり、、、

非常に申し訳ないなと思いつつも、こういった要望があった時点でその企業様とは合わないと思い、サンクコストでお断りさせていただくことにしていますm(_ _)m

実体験のバイアスがかかっていることは百も承知ですが、以前に手書きの履歴書提出を推奨している企業に入社したことがあります。
で、結果、鬼ブラック企業だったという体験もあります。

また、手書き提出を求められ選考を進めていただくも、内定時に労働条件通知書をもらえないとか、オレ個人的な体感値として、履歴書を手書きでほしがる企業様は「なんかある」ケースばかりでした。

こういった経験もあり、「手書きの履歴書を求める企業=なんかあるんじゃないか」といぶかる経験則が蓄積されていきました。

スポンサードサーチ

手書きの履歴書が無駄でもなぜか好まれる理由【意味なし根性論】

「手書きの履歴書は、時代に逆行した精神論かつ根性論賛美の、無駄で無意味なものである」

ということについてご説明してきましたが、面接官の趣味嗜好によっては手書きであるだけで心証がよくなることもあるのかもしれません。

ですが、何度も繰り返しで恐縮ですが、履歴書の手書き推奨は「精神論」であり「根性論」でしかありません。

無駄や無意味を好む面接官にたまたまアピールできる可能性と、「履歴書すらPCで作成できないのか、、、(業務ツール使用のスキルなし)」と判断される可能性。果たしてどちらの可能性が高く、かつ総体的なコスパの良さにつながるでしょうか。

「精神論」や「根性論」が重視される職場や人間関係で働きたい場合は前者かもですが、そうでなければ、わざわざ膨大な手間と時間をかけ履歴書を手書きにする意味とは、ということになるのではと思います。

なぜか手書き履歴書を好む会社は入社しない方がイイ【無駄すぎです】

ということで「今時手書きの履歴書を指定してくる企業には入社しない方がいいと思う件」についてみてきました。
繰り返しの理由ですみませんが「業務の効率化とかより精神論や根性論を重視する古いニッポン体質の企業と思うため」ということになります。

一度作ってしまえばPC作成なら数秒で済む作業を、わざわざ手書きで一時間とか、まじで無意味かつ無駄です。

どのくらい無駄かというと、言い過ぎかもで履歴書手書き派の方には申し訳ありませんが、メールじゃなくて手紙を書いて切手を貼って出して業務上のやりとりをするくらい無駄なように感じます、、、

そして、このご時世でいらない無駄とか求めてくる会社にはできれば入らない方がいいですよ、という意見になります。

履歴書や職務経歴書はサクっとPCで作成してブラッシュアップしつつ使いまわし、効率的に人生のキャリアプラン実現にむけて進みたいと思います。

ということで終わります。最後までお読みいただきありがとうございました。

-WORK
-, ,

Copyright © あまいぱんブログ, 2018~2019 All Rights Reserved