WORK

定時退社を悪として勝手にサービス残業する馬鹿共を無視して帰る方法

投稿日:2020年5月6日 更新日:

定時退社を悪として勝手にサービス残業する馬鹿共を無視して帰る方法

本記事の目次です。

スポンサードサーチ

勝手にサービス残業する馬鹿が100%悪いので無視して定時退社しよう

じゃてぃらん
こんばんは、じゃてぃらんです。

定時退社したいですが、周りの人達が勝手にサービス残業しているのでなんか悪い気がして、、、帰れません。

こういった悩みを解決しようと思います。

オレは基本的に、締め切りモノや急ぎの仕事がなければ、明日でもいいことは明日やるようにして定時ダッシュするようにしています。

これは個人の価値観なので良い悪いの問題ではないと思っています。

しかし、世の中には

・みんな頑張って残業してるのに帰るんですか
・急ぎじゃなくてもキリのいいところまで仕事終えてから帰れよ

といった意見が多く、、、

百歩譲って残業代が出るならまだしも、見込み残業とか裁量労働制とかのある職場でこういうことを言われると非常に萎えますよね。

そもそも「残業=イレギュラー」であるのに、残業するのが当たり前みたいなのが常識化しているのがおかしな話です。

そこで今回は、周りに勝手にサービス残業してる馬鹿がいる職場でも定時退社する方法を記事にします。

結論から先に言うと「空気読んだり忖度したりできないキャラ」を作ればいい、といった感じになります。

定時退社を悪と思い勝手にサービス残業する馬鹿に邪魔されず帰る方法

再度結論ですが、周りが勝手にサービス残業している職場で定時退社する方法は、その職場内で「空気読んだり忖度したりできないキャラ」を作ってしまうことです。

そしてその方法は、下記の言葉を直属の上長や周囲に言うだけでOK。

・私はベンチャー上がりなので、空気読んだり忖度したりができません。しかし、残業したくないというわけではないので、残業など必要な時は業務命令として言葉に出して伝えてください

じゃてぃらん
枕詞の「私はベンチャー上がりなので」の部分は別の表現でも大丈夫です。

個人面談のときとかに言えたらベストですね。

あとはこの言葉の通り、上長から業務命令として残業を支持されない限り、空気読んだり忖度したりせず堂々と毎日定時退社をしていきましょう。

業務命令として言葉に出して残業を支持すると証拠が残るので、会社側はやりたくないはずです。

基本的に「定時で帰りにくい雰囲気」とかって、周囲の同調圧力だったりするので、そういう無言の圧力みたいなものを一切考慮しない人間になろうということ。

こういうと「そうは言ってもなかなかできないし、、、」という声が聞こえてきますが、そんなことはない。

確かに最初の頃はほんの一瞬気まずく感じるかもですが、要は慣れであり、継続することで周囲もあなたを「あの人は定時で帰る人だから」というキャラとして認識してくれます。

そのうち

no-img2″>
 <figcaption class=残業組

なんで定時で帰るんですか?

みたいな質問をされたら、え?何言ってるの?みたいな顔をして

no-img2″>
 <figcaption class=定時組

え?定時だから帰るんですけど、、、じゃ!おつかれさまです( ^ω^ )!

とか言ってしまえば解決です。

「あの人は定時で帰る人だから終業直前には仕事ふれないな、、、」

と周囲が思ってくれたら大成功です。

スポンサードサーチ

社内多数派の勝手にサービス残業マンに悪びれず定時退社しまくってる話

自分の話をしてしまい恐縮ですが、オレは上記のロジックを実践しています。

どうしてもその日中にやらなきゃいけない仕事がない限りは、多少やりかけの業務があっても定時ダッシュをしています。

個人面談のときに直属の上長に上記のセリフをしっかり伝え、全てにおいて「そんなん聞いてねーよ言ってくんなきゃわかんねーよ」キャラを作っています。

じゃてぃらん
空気を読んだり忖度したりというのは、美しい日本の文化とは思いますが、組織企業がそういった文化を悪用するのであれば従う必要ないと思いませんか。

周囲には「勝手にサービス残業マン」が多いため目立っているかもですが、就業規則に「基本的に残業ありきで業務をすること」とかはないので、周囲の目とかは一切気にしていません。

終業直前に明らかに当日中に終わらない業務をふられたときは「分かりました。明日朝一でスタートしますね!」としっかり「もう今日は定時だから明日やりますね」というニュアンスを言葉に出して伝えます。

「あの人はそういう人なんだ」と思わせるように、一切悪びれずに定時退社をすることが自分の正義だと思っています。基本的に毎日残業するのが正義と思う方は、ご自身の中の正義に従えばいいだけの話ですよね。

オレの上長は「面談でキミが言ったことはすごく印象に残ってる」と言っていました。

それが良い印象か悪い印象かはどうでもよくて、こいつに付き合い残業させるには業務命令として言わなきゃ通じないんだなということを伝えておくことが重要かなと思っていますm(_ _)m

勝手にサービス残業してる人も頑張ってるから定時退社は悪い気がする

本来であれば当たり前の定時退社ですが、悪習として会社組織に根付いているいわゆる「シャカイジンノジョーシキ」の洗脳は根深いものがあります。

定時退社には下記のようなマイナスイメージが付きまとうのではないでしょうか。

・同僚が残業して頑張っているんだから定時退社するのは悪い気がする
・定時で帰る人というイメージが定着すると仕事をもらえなくなる気がする
・社内評価が悪くなる気がする

個人個人の考え方次第の部分ですが、オレ個人的な結論としてこういったことは気にするだけ無駄なんじゃないかなと思っています。順番に見ていきます。

同僚が残業して頑張っているんだから定時退社するのは悪い気がする

The同調圧力、といった感じですが、定時後とはいえ周囲が残業している中自分一人だけ定時退社するのは何となく気が引けると思います。

しかし、そもそも定時後に残業している状況がイレギュラーで、定時退社がレギュラーであることを忘れてはいけません。

じゃてぃらん
そして世の中の社会人の人たちの中には、びっくりするような価値観の方が多いです。

具体的には下記の感じ。

・何となく家に帰りたくないから残業する
・家に帰っても特にやることがないからとりあえず残業する
・残業代が欲しいから残業する

こういった感じでして、つまり何かしらの理由で残業したくて残っている人も一定数いるということ。

あなたが一秒でも早く家に帰りたいと思うのと同じで、残業してる人もやりたいことをやっているだけ。

会社組織も同僚も、あなたの人生や時間に責任を持ってくれませんし、みんなやりたいことを自由にやっているだけなので気にする必要はありません。

また、本当はみんな帰りたいのに毎日残業せざるを得ないという状況であれば、業務過多なのか仕事の割り振りがおかしいか、どういった理由にせよ会社組織の瑕疵や原因です。

会社組織の瑕疵や原因に個人が尻ぬぐいにいく必要はないので、責任は会社組織にあると割り切って良いかと思います。

定時で帰る人というイメージが定着すると仕事をもらえなくなる気がする

「あの人は定時で帰る人だから」という理由で仕事がもらえなくなるとか、信用がなくなるんじゃないかという意見があります。

しかし、残業するのが当たり前な人として信用されて、定時後までかかる仕事って、果たしてもらいたいですかね。

残業するのが当たり前の人という信用も、定時後までかかる仕事も、オレは別にいらないんじゃないかなと思いますm(_ _)m

社内評価が悪くなる気がする

定時退社して評価が悪くなるような会社組織であれば、その評価が悪くなっても別に良くないですかね。

そして、社内評価が良ければ昇給とか社内出世とかにつながるかもですが、仮に毎日2~3時間くらい残業したとして、1年後とかの査定で月給が5000円とかアップしたとして、それは嬉しいことなのでしょうかという話な気がしており。。。

月に5000円くらいであれば定時退社して副業をすればすぐに稼げる金額なので、限りなくコスパの悪い所得アップ手段な気がします。

社内評価が悪くなったとしても、せいぜいで昇給額0円とかが関の山で、給与ダウンとかは明確な理由なしにはできません。毎日定時で帰ってるから給料下げますということを会社組織が言ってきたら、労基や法テラスとかに駆け込んだらOKです。

社内評価を上げることよりか、定時退社して人生を楽しんだり個人で稼ぐ力を身に着けた方が全然いいとオレは思います。

スポンサードサーチ

定時退社は悪くないので勝手にサービス残業する馬鹿は無視して帰ろう

ということで、

職場内で「空気読んだり忖度したりできないキャラ」を作ってしまえば、勝手にサービス残業している馬鹿をほっといて定時退社できるようになります。

ということについてご説明いたしました。

そしてその方法は、繰り返しですが下記の言葉を直属の上長や周囲に言うだけでOKです。

私はベンチャー上がりなので、空気読んだり忖度したりができません。しかし、残業したくないというわけではないので、残業など必要な時は業務命令として言葉に出して伝えてください

タイムカード切ってから定時後に働いたり、自主的にサービス残業をすることで「頑張っている」と勘違いする人は、本当に馬鹿げた話ですがまだまだ世の中に履いて捨てるほどいらっしゃいます。

そしてそういった社畜野郎は、自分と同じ働き方や価値観を周囲にも強要する傾向も強く、本当に迷惑以外の何物でもありません。

そういった迷惑な一部の人間に人生を消耗されないためにも、早い段階で下記のような言葉で釘を刺しておきましょう。

じゃてぃらん
すみませんが私、空気読んだり忖度したりが苦手なもので、、、もちろん業務上残業が必要であれば進んで対応しますので、業務命令として言葉にして伝えてくださると幸いです( ^ω^ )

1日8時間、定時内を全力で働くことであなたは会社への責務は果たしています。あくまでも残業はイレギュラー事態であることを認識して、堂々と定時で帰りましょう。

あなたが「定時なのでお先に失礼します!」と毎日定時ダッシュできることを願っております。オレも引き続き、頑張っていきますね。

終わります。

-WORK
-, ,

Copyright © あまいぱんブログ, 2018~2020 All Rights Reserved