WORK

「転職したいけど怖い...」これを解決する方法【他人に頼れば解決】

投稿日:2021年5月19日 更新日:

「転職したいけど怖い...」これを解決する方法【他人に頼れば解決】

本記事の目次です。

スポンサードサーチ

不安で怖いから転職したいけど動けないという意見について

じゃてぃらん
こんにちは。じゃてぃらん(@jathilan666)です。先日、職場の後輩からこんな相談を受けました。

転職したいんですが、、、怖くてなかなか動けていないんです。どうするべきだと思いますか?

なので今回は、こういった質問に答える記事にしようと思います。

結論、

「転職が怖いのは当たり前でみんな一緒だから大丈夫。あなたが転職したいと感じているなら、思い切って動きましょう」

という内容となっております。

【筆者の実績】The転職キャリア組のサラリーマンです

信頼性担保のために、この記事を書いているオレは「The転職組」です。

実績は下記の通り。

  • 2021年現在で正社員経験社数が6社(うちブラック企業2社)の転職キャリア
  • 自分の市場価値を測るため定期的に転職活動をしています
  • 一次面接も含めれば100社超えの企業の面接を受けてます

実際に転職する事でキャリアを築いてきたオレが解説する記事なので、信ぴょう性はあると思います(^^)/

転職が怖いのは当たり前の感情です【不安で動けないのが当然】

まず結論ですが、転職が怖いと思うのは当たり前のことです。

なので、もしあなたが今「転職したいけど、、、怖いな、、、」といった感じでも全く問題なし。

転職が怖いと感じる理由ですがおおよそ下記のどれかなのではないでしょうか。

  • 次の仕事が決まらないかもしれない
  • 今よりも状況が悪化するかもしれない
  • 自分の市場価値を知るのが怖い
  • 転職できても変な人がいるかもしれない
  • 転職して仕事についていけないかもしれない
  • 本当に転職するべきなのか分からない

上記の感じ。

こういった不安を感じるから、漠然と「転職したいけど怖い、、、」と思ってしまうのでしょう。

オレも初めて転職(というか就活)した28~29歳の頃、上記の不安全部を抱えていたのでマジで分かります。。。

転職が怖い理由は「分からない」ことが多いから

転職を怖いと思い不安に感じることは当たり前であると言いました。

じゃあなんで怖いかというと、「分からない」ことが多いからです。

人間は、分からないことや得体のしれないものに対して恐怖を感じるようにできています。原始的には暗闇を怖がり、現代では新型コロナウイルスが怖い。

これは「分からないことや得体のしれないものは怖い」という人間の本能が起こす感情です。

解決策は「分からない」ことをなくせばよくって、暗闇では明かりがつけば怖くないし、安全が立証されたワクチンや治療薬があればコロナも怖くないはず。

であれば転職も同様で、「分からないこと」をなくしていけば徐々に恐怖は薄れていくのではないでしょうか。

そのためには、実際に何かしらの行動をするしか方法はありません。

スポンサードサーチ

そもそも転職したくなるのには理由がある【放置するとマジで怖い】

そもそも論、今あなたが「転職したい、、、」と思ってるには理由があるはずです。

具体的に言うと下記の感じなのではないでしょうか。

  • 今の仕事がつまらない
  • 会社(業界)の将来性が不安
  • 職場の人間関係が無理
  • 頭のおかしい上司がいる
  • 給与や待遇が悪い

基本的にこういう状況って「ほっといて自然によくなるもの」では決してありません。

放置しておくと、むしろ悪化していきます。

転職キャリア組である筆者の実体験【読み飛ばし可です】

オレ自身の実体験を振り返ると、上記のような理由が長期化したり修正不可能になったりすると、「転職」という選択肢を意識し始めてきました。

じゃてぃらん
自分の話で恐縮ですが、実例として少し紹介しますね。

※「お前の話なんてどうでもいいわ」って感じでうざければこのパートは読み飛ばしでOKです、ここから次の段落へ飛んでくださいm(_ _)m

今の仕事がつまらない

某社にいたとき、「社歴3年、5年、10年の社員でほぼスキルに差がない」という状況に出くわしました。

当時オレは3年目。

例えるなら「マクドナルドのバイトで、1分間にハンバーガーを5個作れるか8個作れるかの違い」みたいな差異しか出ないことに気が付いた感じです。

マックの中では、「〇〇さん1分でハンバーガー10個作ったらしいよスゲー!!」とかかもですが、お客さん的にはそんなの大した違いじゃないですよね。

そういう環境が急にむなしく思い、一気に仕事がつまらなくなってしまいました。

会社(業界)の将来性が不安

某ブラック企業勤務時代、「全ての社員は会社名義で毎月10万円分の領収書を持ってくるべし」という辞令が下ったことがあります。

大義名分としては「節税」ですが、言わずもがな「脱税」に当たります。

ある朝、税務署の監査が入り、映画みたいな香ばしい展開になりました。

「あ、無理ですハイ終了。」という感じでした。

職場の人間関係が無理

オレはブラック企業を2社経験していることもあり「変な人」と仕事をする機会が多かったです。

職場の人間関係はあなたがハンドリングできない最たるものの一つなので、やばい人が身近にいるとどうしようもないです。

逃げるしかないっていう。

頭のおかしい上司がいる

昔、頭のいかれたサイコ野郎が上司になったことがあります。

こういう「上司ガチャ」でクソキャラが常駐デフォとかになると、もはやどうしようもありません。

給与や待遇が悪い

オレはサラリーマン人生を、「29歳月給18.5万のブラック企業」でスタートしています。

下記調査結果によると、日本の2021年平均昇給率は2.2%とのことです。

なので、そのままその会社にいた場合、毎年順調に基本給が2.2%ずつ昇級したとして、月給30万円を超えるまでに約23年かかったことになります。

引用:「2021年の日本における昇給率は2.2%の見通し- ウイリス・タワーズワトソン昇給率調査

また、昇給額という切り口で見ても、日本労働組合総連合会のデータによると、2019年度の昇給額の平均は5,997円とのこと。

このデータに沿って、平均通り年間約6,000円上がっていくとすると、この場合も月給30万円になるまでに約20年かかります。

じゃてぃらん
どっちにしても月給30万もらえるまでに20年とかかかるので、人生オワでした。

しかし、転職でキャリアを作り実績を積み上げていくことで、32~33歳くらいの時に月給30万円を超えました。

また、お金だけじゃなく、一社目にいたら絶対経験できなかった様々な経験も詰めました。

転職を怖がってあの一社目にいたら、このブログもなかったと思います。

不安がって転職しない方が怖いリスクが多いです【現状維持は衰退】

で、こういう「転職したくなる理由」がある状況って、ほっといてよくなることはまずないです。

絶対に「お!なんか知らんけど、自然に良くなったぞ\(^^)/」とかを期待したらいけません。

なんでかというと、 「転職したくなる理由」の多くは他者要因だからです。

他者要因の「転職したい理由」は自身でハンドリング不可能です

「転職したくなる理由」になぜ自然によくならないかというと、根本の要因が環境や他者にあるためです。

  • 今の仕事がつまらない:仕事を従業員に供給するのは会社組織
  • 会社(業界)の将来性が不安:一個人がどうにもできない領域
  • 職場の人間関係が無理:他人が変わることは期待できない
  • 頭のおかしい上司がいる:その年齢でいかれた人間はずっといかれたまま
  • 給与や待遇が悪い:データ的に平均してもよくて年間5000~6000円しか昇級しない

上記の感じ。

ほぼほぼ原因が環境や他者にあるため、自身でハンドリングすることが非常に難しいでしょう。

ほっといて自然に良くなることを期待しますか?それとも自分で変える行動を起こしますか?

オレは後者を選択しましたし、今でもそのように行動しています。

スポンサードサーチ

転職が怖い気持ちや不安は放置すると人生がつまらないまま【結論】

以上、転職が怖いと感じるのは当然のことで、その理由は「分からないことが多いから」ということをご説明してきました。

そして、あなたが「転職したくなる理由」の多くは他者要因なので、一個人が解決できたり放置して良くなったりはしないことがほとんどです。

じゃあ「転職が怖い、、、」という状況を解決するためにどうするかというと、シンプルに転職するしか解決策はないと思います。

転職が怖い時は他人の力を借りて進めたらOKです

見出しの通りですが、現時点でどうしたらいいか分からなければ、他人の力を借りて進めたらOKです。

転職支援のプロの力を借りれば、最短距離で転職を進めることができるはず。

現代は転職支援系のサービスが非常に充実している世の中です。

多少は課金の有無がありますが、「転職が怖い、、、」という思いを一人で抱えているよりは全然良いと思います。

転職エージェントと退職代行を利用すべし【じゃてぃらんに相談もOK】

具体的に言うと、転職エージェントに登録することがまず第一歩ですね。

キャリア分析やアピールの仕方、履歴書類の添削などを無料でやってもらえます。

基本的に転職エージェントが紹介してくれる求人は、きちんと審査を通過した企業求人しかないので、やばい会社に間違えて転職してしまう危険性も限りなく0にできるでしょう。

下記は大手で鉄板かつおススメの転職エージェントなので、まだ登録されていない方は無料登録だけでも是非どうぞ(^^)/

また、現在勤めてる会社をスパっと辞めたいこともあるでしょう。

そういう場合、退職代行サービスに課金すれば明日からもう行かなくてOKになります。

辞めたくても辞められない場合や、もう今すぐにでも行動したい場合はぜひご検討ください。

意外とかんたんに辞められますよ(`・ω・´)ゞ

おすすめ退職代行サービス

その他、転職会議などの企業口コミサイトに登録しましょう。

その企業で実際に働いている人のリアルな口コミを見ることができます。

こちらも登録や利用は無料なので、まだの方はサクっと登録してしまいましょう(^O^)/

転職口コミサイト

じゃてぃらん
もちろんですが、私じゃてぃらんにご相談くださってもOKです。

自分自身も転職者、かつ転職経験も多少豊富なので、企業が言えないような「労働者よりの意見」であなたの転職を応援します!

お気軽にこちらからDMをどうぞ(^^)/

転職が不安で怖いのは当たり前なので一歩踏み出し乗り越えよう

というわけで、

転職が怖いのは当たり前でみんな一緒だから大丈夫。あなたが転職したいと感じているなら、思い切って動きましょう

ということを説明してきました。

転職は不確定要素が多く、経験がない事なので怖くて当然です。

しかし、ほっといても現状が良くなることはまずないので、あなたがご自身で行動を起こすしか解決策はありません。

行動しなければ人生が怖いままです。

行動の際には、一人で悩まずに他人の力を借りて最短距離で結果にコミットしましょう(`・ω・´)ゞ

当記事をまとめると下記の感じ。

  • 転職が怖いのは当たり前
  • 分からないことが多いから誰でも怖い
  • そもそもあなたが転職したい理由があるはず
  • 転職したい理由はほっといても良くならない
  • 最短で結果を出すには他人の力を借りたらOK

上記の通りです。

それでは記事を終わります。転職活動を始めようと決意したあなたのお役に立てたら嬉しいです。

-WORK
-, ,

Copyright © あまいぱんブログ, 2018~2021 All Rights Reserved