アラサー会社員の人生楽しむゆるゆるブログ

あまいぱんブログ

LIFE

iPhoneが海水に水没したら対処法をググってはいけない【修理屋に電話】

投稿日:

iPhoneが海水に水没したら対処法をググってはいけない【修理屋に電話】

本記事の目次です。

スポンサードサーチ

【悲報】iPhoneが海水に水没しました【防水ケース意味なし】

じゃてぃらん
こんにちは。じゃてぃらんです。

海でiPhoneが水没したらどうしたらいいですか、、、海水やばい、、、

こういった疑問に体験談ベースでお答えします。

つい先日、シュノーケリングをしていてiPhoneが海水水没しました。

防水ケースに入れていましたが、、、意味なしです。

しかし、復活しました。

なお、結論を先にネタバレすると

「iPhoneが海水で水没したら即修理屋に電話しましょう。対処法をググったりWeb記事を読んではいけない」

ということになります。

Web記事を書きながら何を言っているんだと思われるかもですが、説明していくのでどうかお付き合いください。

iPhoneが海水に水没したら修理屋に即電話しよう【対処法ググるはNG】

再度の結論です。

iPhoneが海水浴とかで海水に水没したら、対処法をググったりWeb記事を読まずに修理屋さんに即行ってください。

そして、修理屋にもっていく前、水没直後にできることは2つしかありません。

・水没に気が付いたら電源を即オフる

・SIMカード取り出し部を引き抜く

この2点です。

水没に気が付いたら即電源オフる

iPhoneが海水に浸かったことに気が付いたら即電源をオフってください。

もし電源が落ちていたら絶対に電源オンにしたり充電したらダメです。理由は、電気が通ると機械部分が海水でショートして壊れるためです。

SIMカード取り出し部を引き抜く

電源をオフったらSIMカードの取り出し口を引き出して、本体に穴が開いている状態にしてください。

専用の器具がなくても、つまようじかクリップで代用できます。

SIMカード取り出し部を引き抜く

こういった状態。

理由は、本体に通気口を作り少しでも水分の蒸発を促すためです。

スポンサードサーチ

あなたのiPhoneが海水水没した状況と同じ条件の情報はWeb上にはないです

iPhoneが海水に水没したときに対処法をググったりWeb記事を読んではダメで、即修理屋に電話するのが最適解な理由は下記の通り。

・あなたの水没状況と同じ体験談は、多分ない

・状況によっては誤った対処法の可能性がある

順番に説明します。

あなたの水没状況と同じ体験談は、多分ない

見出しの通りですが、iPhoneの機種や水没時間など、あなたの水没状況と全く同じ状況がベースになった記事はおそらくほとんどないといえるでしょう。

違った状況で誤った対処をして悪化してしまうことを防ぐためにも、応急処置は電源オフとSIMカード抜きくらいにしておきましょう。

状況によっては誤った対処法の可能性がある

状況によっては正解でも、状況によってはアウトなこともあるかもしれません。

例えば今回のオレの場合は、Web上によくある「海水に水没したら水道水でiPhoneを洗う」という行為は完全NGとのことでした。

【実体験】筆者がやったiPhoneを海水水没させてから復活するまでの行動

今回、オレがiPhoneを海水水没させてしまった状況と復帰に至るまでの過程を、一例としてご紹介します。

iPhone海水水没の状況

小笠原諸島の父島でシュノーケリングをしていました。

その際に、海の中の映像を撮影しようと思い、千円くらいで購入したiPhone防水ケースに入れて首から下げていました。

防水ケースの正しい使用方法で、前日にダイビングで海に潜った時は問題なかったです。

しかし、この時、気が付いたら防水ケースの中が満水状態に、、、

水没確認時の行動

慌てて船に上がり、ケースから取り出し電源をオフに。

タオルでくるんで、そのまま放置しておきました。

宿泊先の宿に行き、PCで地元のiPhone修理業者を調べました。そして、宿の電話を借りて修理屋さんに電話。状況を説明し、アドバイスをいただきました。

修理屋さんにもっていくまでにしたこと

その際に、電話で修理屋さんから言われたことは下記の感じ。

・絶対いじらないで電源オフにしたまま持ってきてください

・SIMカード部分を引き抜いて本体に通風孔を作ってください

・水道水で洗うとかやめてください

・海水なんで乾燥剤やお米でジップロックとかぶっちゃけあんま意味なしです

・とにかくそのままいじらないで持ってきてね

上記の感じでした。

素人判断で変なことをしないようにしようと思い、言われたまま放置することにしました。

そして約48時間後に修理屋さんにもっていき、、、無事復活です。

ちなみにこの時の修理にかかった時間は約3時間、代金は4,378円でした。

こちらいただいた作業報告書兼保証書です。

作業報告書兼保証書

控えめに言って、神でした(´;ω;`)

スポンサードサーチ

iPhoneを海水水没させてしまったら対処法をググらず修理屋に即電話しよう

ということで、iPhoneが海水水没した際やれることについて、オレの体験から最善策を説明しました。

まとめると下記の感じ。

iPhoneが海水に水没したら

・対処法をググるな

・Web記事は読むな

・即修理屋に電話してアドバイスをもらおう

こういった感じです。

もしかしたら、中には電話で全くアドバイスしてくれない修理業者さんもいるかもです。

個人的な感覚としてそういった業者さんは、仕事もそういった感じな気がしており、、、

電話でアドバイスをいただくのは、修理業者選びのリトマス試験紙的な面もあるなと思いますm(_ _)m

参考までに今回オレに神対応してくださった業者さんは 「iPhone修理 GENIE (ジーニー)吉祥寺店」さんでした。

『総務省登録修理店』を銘打ってるだけあって、料金も非常に良心的で全ての対応が神でしたm(_ _)m

そして一番重要かもですが、海の中にiPhoneもってくのはやめときましょう。。。

防水ケースに入れていても今回のオレみたいなことになりますからね。防水、とは?っていう。。。

もし海中のきれいな風景を撮影したいのであれば、水中カメラとか専用の機材を使った方が絶対いいですね。

記事を終わります。

iPhoneが海水水没して困っている方の一助となれば、とても嬉しいです。

-LIFE
-,

Copyright © あまいぱんブログ, 2018~2020 All Rights Reserved