WORK

SPARK CAREER(スパークキャリア)とは?内定実績・サポート内容・口コミや評判を大解説【就活生向け】

投稿日:

SPARK CAREER(スパークキャリア)とは?内定実績・サポート内容・口コミや評判を大解説【就活生向け】

本記事の目次です。

スポンサードサーチ

学生向けの就活塾SPARK CAREER(スパークキャリア)について調べました

じゃてぃらん
こんにちは。じゃてぃらん(@jathilan666)です。

今回は就活を頑張っている学生に向けて記事を書きます。

現在、長引く新型コロナウイルスの影響もあって、学生の就職活動が超絶ハードモード化しています。

株式会社MOCHIが行った調査「コロナ禍における就職活動の意識調査」 によると、「コロナ禍の就職活動に対して不安がある」と回答した大学3年生は83.5%という結果も出ていますね。

そこで、就活生が効率的に就活を進める上で頼りになるであろう学生向けの就活塾、SPARK CAREER(スパークキャリア)について調べました。

スパークキャリアは名前が売れ始めてますが、まだ評判や口コミなども少ないサービスです。

なので、

"悩んでいる人″

興味はあるけど、、、あまり情報がないな、、、

"悩んでいる人″

情弱向けの情報商材とかじゃないのかな、、、

といった方もいらっしゃると思いますので、オレが調べました('◇')ゞ

別記事では講師の方にインタビューもしてます。

SPARK CAREER講師の寺尾さん特別インタビュー【就活で勝ち抜くために必要なこと】

当記事を読むことで、下記が分かるようになります。

当記事で分かるポイント

  • スパークキャリアってなに?
  • スパークキャリアで何をしてもらえるの?
  • スパークキャリアっていくらかかるの?
  • どんな人が運営しているの?

就職活動を効率的に進めて、大手企業への就職を目指したい方はぜひお読みください(^O^)/

【就活生向けキャリアサポート】SPARK CAREER(スパークキャリア)とは?

2021年9月段階でまだ情報の露出が少ないイメージのスパークキャリアですが、まずはどのような特徴のある就活塾なのかを見ていきます。

SPARK CAREER(スパークキャリア)ってなんですか?

スパークキャリアとは

SPARK CAREER(スパークキャリア)とは、オンラインで受講できる、個別式の就職指導サービスです。

現役の外資系銀行マン講師による非常に質の高いサービスで、着実に大手企業への内定実績を積んでいます。

サービスの利用開始は2019年でして、比較的新しいサービスですね。

大学の学力レベル問わず年々利用者や大手企業への内定獲得者を増やしてきている、新進気鋭の就活塾です。

また、先にお値段について結論を出しておくと、指導料は総額で15万円(税別)です。

決して安くはない金額ですが、当記事を読んでいただければ納得してもらえると思いますm(_ _)m

指導料の課金前に無料でキャリアカウンセリングを受けることもできます。

  • 日本の人材の「質」と企業の求めるレベルのギャップを埋めること
  • 日本の若手人材の生涯賃金を底上げすること

という目標を掲げ、就活で全力を尽くし大手企業に入社することで、生涯賃金を大きく底上げすることをコンセプトとしています。

スパークキャリアには、大きく3つの特徴があります。

  • マンツーマン指導制
  • 全額返金保証制度
  • 圧倒的な大手内定率

これらスパークキャリアの特徴を、順番に説明します。

【マンツーマン指導制】LINEや面談で個別に手厚いサポート

スパークキャリアでは、マンツーマンの完全個別指導を徹底しています。

世にある就活塾やキャリアサポートでは集団講義をメインとしているサービスも多いのですが、就活生一人ひとりの嗜好性や適性に合った個別サポートが受けられるのはコスパがいいですね。

なお、個別指導の内容は下記です。

  • 毎週:個別面談(45分程度)
  • 毎日/毎週:メール/ラインによる指導

週に一度の1回45分前後の個別面談に加え、メールやラインで気軽に講師の指導が受けられるのは良きですね。

随時、就活生のタイミングで相談することが可能なので、時間や場所の融通もバッチリ。

使い慣れたコミュニケーションツールであるメールやラインに対応しているから、細かなニュアンスなども伝わりやすいでしょう。

就活において、目指す業界や企業によって最適な対策は全然違います。なので、「就活生全員に汎用的に行える指導」というものは存在しません。

その点、自分だけの個別サポートが受けられるのはお得感がありますね。

【全額返金保証制度】上場企業に内定が貰えなかったら全額返金

もしかしたらこれが最大の特徴かもしれませんが、上場企業に内定しなかったら課金した指導料が全額返金されます。

冒頭でも言いましたが、スパークキャリアの受講料はフルフルで15万円ほど。

大学生や大学院生などの就活生がこの金額を払うのは、非常に勇気が必要と思います。

じゃてぃらん
いや、会社員やってるオレでもかなり勇気がいる金額です。

そのため、

不安を感じる人

この金額を払って、何も成果がでなかったらどうしよう、、、

こういった不安を払拭するため、SPARK CAREER(スパークキャリア)「結果が出なかったら全額返金」という素晴らしい制度を設けています。

なので、

"悩んでいる人″

就活塾や就活キャリアサポートに興味はあるけど、お金払ったのに失敗のリスクは負いたくない、、、

という就活生には特におすすめです。

【圧倒的な大手内定率】大手企業就職率がなんと78.5%(22年卒実績)

公式サイトにも記載されていますが、22卒においてSPARK CAREER(スパークキャリア)受講生の大手企業就職率は78.5%という結果を出しています。

スパークキャリア受講生の大手企業就職率
SPARK CAREER(スパークキャリア)公式サイトより引用

また、東洋経済社が20年卒を対象に行った、大手企業(有名企業400社)就職率調査によると、早稲田大学で34.7%、上智大学で31.0%、中央大学で21.4%という結果が出ています。

偏差値の高い有名校でこういうデータが出ています。

そのような背景下で、スパークキャリアがこれだけ高い実績を出せる理由は「大手企業に特化した指導」を行っているためです。

具体的な内定先は当記事内で後述しますが、大手銀行やコンサルにメーカーなど、就活生に人気の業界業種の大手企業の社名を確認できますね。

▶︎ SPARK CAREER(スパークキャリア)公式サイト

スポンサードサーチ

SPARK CAREER(スパークキャリア)サポート対象とサービス実績【就活生必見】

それでは次に、

  • スパークキャリアがどんな学生や就活生を対象にしたサービスなのか
  • スパークキャリアのサービス実績(内定実績)

こういった部分を見ていきます。

本気で就活したい学生全員が対象です【大学ランク・学歴は一切不問】

見出しの通りですが、スパークキャリアは全ての就活生が対象のサービスです。

難関大学や偏差値の高い有名校じゃないとそもそも受講できないのでは?という疑問を持つ方も多いと思いますが、そんなことはない。

あなたが本気で就活を成功させたいのであれば、枠が埋まらない限りは無料相談や指導を受けることができます。

スパークキャリアの主な内定実績【大手企業多数】

"質問をする人″

で、具体的に、スパークキャリアにはどんな会社の内定実績があるの?

という質問への回答はこちら。

スパークキャリア内定実績

  • Stryker
  • MUFG(三菱UFJ銀行)
  • 塩野義製薬
  • Sonet
  • 東京海上日動
  • 楽天
  • 静岡銀行KPMG
  • 双日
  • オリックス
  • アビームコンサル

※引用:SPARK CAREER(スパークキャリア)公式資料より

マジかよ?って感じですが、マジです。

就活生であれば知らない人はほとんどいない企業ばかりですね。

【サポート内容】SPARK CAREER(スパークキャリア)が支援してくれること

それでは、スパークキャリアはどんなことを支援してくれるのでしょうか。

具体的には、次の3つのステップに分かれています。

スパークキャリア支援の3ステップ

  • 1~2か月:準備期間
  • 3~4か月:志望先業界や企業への理解を深め実際に動く期間
  • 5か月目以降:実践を通じて内定獲得に動く期間

順番に説明します。

1~2か月:準備期間

大手企業から求められる人材になるため、徹底的にあなたの経験の棚卸やスキルの精査・整理を行う期間です。

SPARK CAREER(スパークキャリア)を通した自己分析」とイメージすると分かりやすいかもですね。

現時点で何も経験やスキルがない、、、という場合でもOKです。

この準備期間をしっかり進めることで、あなただけの武器を作っていくことができます。

大手企業から求められる要素を逆算して身に着け、ほかの就活生とは異なる「求められる人材」という立場で就活に取り組むことができるようになります。

3~4か月:志望先業界や企業への理解を深め実際に動く期間

準備期間で経験やスキルを身に付けたり整理したりしたあとは、目指す業界や企業への理解を深めていく期間に入ります。

業界によって、ビジネスモデルや収益性はもちろん、労働スタイルから就職後のキャリアまで、方向性が全く異なります。

そのため、この期間は非常に重要といえます。

また、就職後のキャリアに対しても、明確なビジョンを固めていくサポートが受けられます。

総合的な設計図を描いていく期間のようなイメージですね。

5か月目以降:実践を通じて内定獲得に動く期間

必要な経験やスキルの棚卸にブラッシュアップも終わり、目指す業界や企業への知見を深めた後は、実際に内定獲得に向けて動き出す期間に入ります。

この先は、実践を通してより就活生としての総合力を磨いていくことになります。

長期インターン選考の突破や、外資系からの内定獲得をはじめ、メガベンチャーなどの早期選考といった具体的な行動を起こす期間と考えてください。

各プロセスの中で「振り返り」を行い、何が上手く行き何がダメだったのかを整理し、いわゆるPDCAサイクルを回しつつ希望の業界や企業の内定獲得を目指します。

スポンサードサーチ

【口コミや評判は?】SPARK CAREER(スパークキャリア)利用者の声

実際にSPARK CAREER(スパークキャリア)を利用した就活生の口コミも見ていきましょう。

2019年開始のサービスなので、まだネット上にもなかなか評判などが出回っていません。

ちょっと気になるけど、、、本当に信頼できるサービスなんですか?という方はぜひチェックしてみてください。

利用者の口コミ01

利用者の口コミ02
SPARK CAREER(スパークキャリア)公式サイトより引用


SPARK CAREER(スパークキャリア)はこんな学生・就活生におすすめ

どのような就活生向けサービスなのかも見ていきましょう。

スパークキャリアは、下記のような学生や就活生にオススメです。

こんな人にスパークキャリアはオススメ

  • とにかく丸投げでゼロから就活をコンサルしてほしい
  • どんなことをしてでも内定を獲得したい
  • 自分一人で就活を勝ち抜けるか自信がなく不安
  • 語れる経験などなく、自己PRやガクチカの作成で詰んでいる
  • 自分ひとりを個別でサポートしてくれるサービスがいい

就活そのものが不安で仕方ない、という方はもちろん、ESの添削や自己PRにガクチカのまとめ方などを個別で指導してほしい就活生や学生には願ったりかなったりなサービスですね。

▶︎ SPARK CAREER(スパークキャリア)公式サイト

スポンサードサーチ

【講師インタビュー】SPARK CAREER(スパークキャリア)寺尾さんにZoom取材

ここまで当記事を読んでくださった方は、じゃあどんな人がスパークキャリアで講師やってるんですか?という疑問が出ているはず。

なので、実際に講師を務めているスパークキャリアの寺尾さんにZoomでインタビューを行いました。

SPARK CAREER講師の寺尾さん特別インタビュー【就活で勝ち抜くために必要なこと】

SPARK CAREER講師の寺尾さん特別インタビュー【就活で勝ち抜くために必要なこと】

こちらの記事でがっつりロングインタビューしたので、ぜひご一読ください(‘◇’)ゞ

無料相談会でSPARK CAREER(スパークキャリア)を体験してみよう

就活塾SPARK CAREER(スパークキャリア)が気になった方は、ぜひ一度、無料就活相談会で無料のカウンセリングを受けてみてください。

上記でオレがインタビューした寺尾さんと実際にお話できますし、気になることや不安なことはどんどん質問してみましょう(^^)/

無料カウンセリングは下記の公式サイトから申し込みが可能です(^^)ゞ

▶︎ SPARK CAREER(スパークキャリア)公式サイト

"困る人″

無料カウンセリングを受けると、強引に売り込みとかされまれませんか?

と懸念する方もいるかもですが、スパークキャリアは希望者全員を無差別に受け入れているわけではないので、結論、その心配はいりません

滅多にないことですが、就活に関する本気度が低い方や真剣さが感じられない場合にはお断りすることもあるそうです。

なので、まずは気軽に無料カウンセリングを受けてみるといいでしょう。

【まとめ】学生向け就活塾SPARK CAREER(スパークキャリア)

ということで、今回は就活を頑張っている学生に向けて記事を書きました。

長引く新型コロナウイルスの影響で、就活に不安を抱えている方は少なくないでしょう。

大学のキャリアセンターや、両親に友人など、ご自身の周囲の人間関係だけではなかなかうまく進めることが困難な時代です。

そういう時代的な背景もあるので、就活のプロデュースを外部のプロにアウトソースするのは全然アリと思いますよ。

じゃてぃらん
その際、多くの就活塾がありますが、玉石混合な世界なので、、、変なサービスに搾取されないように気を付けてください。

その点、SPARK CAREER(スパークキャリア)は運営元もしっかりしていますし、オレがちゃんと講師にインタビューも行ったので、ぜひご参考にしてくださいね。

記事を終わります。

あなたの就活が成功することを心より願っております。それではまた!

▶︎ SPARK CAREER(スパークキャリア)公式サイト

-WORK
-, ,

Copyright © あまいぱんブログ, 2018~2021 All Rights Reserved